バッグパックは両手をあけられるので、バイク・自転車に限らず、都市通勤者にとって使い勝手がいいもの。しかし、ことビジネス用途となるとフォーマルさを求められてしまい、結果的に、手提げバッグかショルダーバッグが使われることになるのです。

Beruf(ベルーフ)の『Urban Commuter 2WAY BRIEF PACK HD』は、この問題に正面から取り組んで、ひとつの答えを提示しています。

20161224_2waypack_01.jpg


シルエットは縦型となっていますが、シックな外観なのでビジネス用途に問題なく利用できます。そして特筆すべきポイントは、通勤を快適にしてくれるショルダーストラップが、背面の収納スペースの中に完全に隠せるところ。

ノートPCや筆記用具など必要な道具はそのまま、カバンを替えることなく仕事に入れるのです。


20161224_2waypack_02.jpg


270度開くことができるトップカバーには、止水ファスナーを採用。さらに、収納性に優れた豊富なポケット、底面の鋲など、ヘビーデューティーに使われるビジネスバッグとしても妥協していません。


20161224_2waypack_03.jpg


それでいて、背面にスリットポケットを備えるなど、バックパックとしての利便性の追求にも余念がありません。なかなか意欲的な作りとなっていることが分かります。

サイズは、幅28cm、高さ43cm、奥行10cmなので、容量は12リットル程度。バックパックとしては小さい方ですが、用途を考えれば十分と言えるでしょう。

ちなみに、この製品は日本製です。作りの良さだけでなく、耐久性も期待できると思います。


Urban Commuter 2WAY BRIEF PACK HD

(田中宏和)