1月17日(火)放送の「嘘の戦争」(フジテレビ系)の第2話は、夜9時から10時9分までの15分拡大/(C)カンテレ

写真拡大

1月17日(火)に放送される、草なぎ剛主演ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜、フジテレビ系)第2話が夜9時から10時9分までと15分拡大される。

【写真を見る】楓(山本美月)は、浩一(草なぎ剛)を意識し始める/(C)カンテレ

初回視聴率が11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った同作では、草なぎ演じる天才詐欺師・浩一の復讐劇が描かれる。

第1話では、30年前に家族を殺された浩一(草なぎ)が、事件の実行犯で医師の五十嵐(甲本雅裕)への復讐(ふくしゅう)を果たす。

五十嵐を追う中で、二科興三(市村正親)にたどり着いた浩一は、うそを巧みに操りながら、二科家の長男・晃(安田顕)、次男・隆(藤木直人)、長女・楓(山本美月)にも近づいていく。

第2話では、興三をかばって刺された浩一の元に、二科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)が現れる。その六反田もまた30年前の事件に関与していた人物であると浩一は気付く。

事件当時、学生で新聞配達をしていた六反田は、浩一の父親が一家心中を図ったことを決定づける虚偽の証言をしていたのだ。

一方で、浩一が二科家に一層関わっていく中、楓の浩一に対する気持ちにも変化が生まれ始める…というストーリー。

第2話も、多くのうそがちりばめられた、痛快な復讐劇が繰り広げられる!