春放送開始「武装少女マキャヴェリズム」 (C)2017 黒神遊夜・神崎かるな/KADOKAWA/「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会

写真拡大

 「月刊少年エース」(KADOKAWA刊)で連載中の原作・黒神遊夜氏、作画・神崎かるな氏による漫画のテレビアニメ化「武装少女マキャヴェリズム」の放送が、2017年春からスタートすることがわかった。これにともない、アニメ公式サイトと公式Twitterアカウントが開設され、アニメティザービジュアルやメインキャスト、スタッフも公開されている。

 同作は、武装した少女に支配された愛地共生学園を舞台に、転校生・納村不動が自由を求め、学園内を統率する「天下五剣」の美少女たちや、女帝・天羽斬々(あもうきるきる)らに立ち向かっていくバトルアクション作品。鹿島神傳直心影流やタイ捨流など、実在の剣術流派が多数登場することも特徴的な要素となっている。

 主人公の不動役を務めるキャストには、「甲鉄城のカバネリ」「KING OF PRISM by PrettyRhythm」の畠中祐が起用された。また、「天下五剣」のひとりで、常に仮面を装着している少女・鬼瓦輪を「アイカツ!」「NEW GAME!」の高田憂希が演じる。

 制作に携わるスタッフは「BLAZBLUE ALTERMEMORY」の橘秀樹監督を筆頭に、シリーズ構成として「対魔導学園35試験小隊」の下山健人、キャラクターデザインとして「ケイオスドラゴン 赤竜戦役」の滝本祥子が参加する。そのほか、音楽を「田中くんはいつもけだるげ」の水谷広実(Team-MAX)が担当し、アニメーション制作を「ブレイブウィッチーズ」のSILVER LINK.が行う。

 また、17年3月23〜26日に開催される大型アニメイベント「AnimeJapan 2017」で、同作のステージイベントが行なわれることも決定した。26日午後5時から、観覧無料のオープンステージで、畠中、高田らが登壇してトークを展開予定。ステージ前方の着席観覧のみ、事前販売入場券に付属するステージ観覧抽選応募権での申し込みが必要。抽選応募権付き事前販売入場券は17年2月19日まで発売中で、価格は各日1800円。