by _DreadBoy

この世の中には山のようなポルノ画像や映像が存在しますが、人によって好みは大きく異なるので、見たいものを簡単に見つけられるとは限りません。そこで、ポルノ作品を細かい特徴(=『ゲノム』)で識別して、これまでよりも簡単に探し出せるようにしようという考えが「Porn Genome Project」です。

Porn Genome Project | Indiegogo

https://www.indiegogo.com/projects/porn-genome-project-app-science#/

どのようなアイデアなのかはこの映像を見るとわかります。

Introducing the Porn Genome Project - YouTube

すべてのポルノ作品はそれぞれに特徴的な部分があるはずです。



この特徴的な部分、つまりポルノ・ゲノム情報を何千と集めることで、どんなポルノ映像なのかを識別して追跡可能なデータベースを作りたい、というのが「Porn Genome Project」です。



動物学者は遺伝的類似点の判断にDNAが用いられる以前は目視比較を行っていました。



しかし、今はDNAを用いることで2つの種がどれぐらい類似の種なのかを正確に知ることができます。



これと同じように、ポルノ作品もゲノム情報を集めることでその類似性を正確に把握できるはず。そして、そのためには多くの人の助けが必要です。Porn Genome Projectでは、作品が特定の特徴を含むかどうかを判定してもらって、情報を収集する予定。



一例はこんな感じ。



データベースが完成すれば、好みに応じたポルノ作品がすぐに見つけられるようになるはずです。



プロジェクトは現在、クラウドファンディングプラットフォームのIndiegogoで出資を募っているところです。出資額に応じたリターンは以下のような感じ。

・1ドル(約114円):ウェブサイトへベータ版ユーザーとして早期アクセス可能

・5ドル(約571円):無修正のプロモーション映像+1ドルの特典

・7ドル(約800円):コンドーム+5ドルの特典

・15ドル(約1710円):コンドーム×3個+5ドルの特典

・25ドル(約2860円):オナホール+15ドルの特典

・25ドル(約2860円):バイブレーター+15ドルの特典

・50ドル(約5710円):自慰キット+オナホール+バイブレーター+15ドルの特典

・100ドル(約1万1400円):パーソナル・ポルノ遺伝子地図+フェザーボトム博士からのメッセージ+オナホール+バイブレーター+コンドーム×3個

なお、目標額は5万ドル(約570万円)で、2017年1月17日のうちに締切ですが、現在集まっているのは1600ドル弱(約18万円)。ただし、このプロジェクトは目標額に達しなくてもそこまで集まった額で出資成立となる形が取られています。

内容はかなり面白そうですが、アダルト以外でも動画サイトではタグ付けが一般的なので、人力判断ではタグ付けをユーザーにやってもらっているだけのような感じが……。