2月11日(土)&12(日)開催の闘会議2017で、ニンテンドースイッチの3タイトルが先行体験できることが明らかに!

写真拡大

ゲーム大会の祭典「闘会議2017」(2月11日(土)&12(日)開催)で、先行体験ができる新型ビデオゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」(3月3日(火)発売)の3タイトルが明らかになった。

【写真を見る】「1-2-Switch」はテレビゲームでありながら、画面ではなく対戦相手の目を見て遊ぶ新感覚の対面ゲーム!

その3タイトルは、本体と同時に発売される「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」&「1-2-Switch(ワンツースイッチ)」、春発売予定の「ARMS」。3タイトルの内容は以下の通り。

■ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

“ゼルダの伝説”の最新作である本作品は、広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、すべてがプレイヤー次第。今までにない自由度の高い冒険が楽しめるのが特徴となっている。

■1-2-Switch(ワンツースイッチ)

テレビゲームでありながら画面を見ずにプレイ相手の“目”を見て遊ぶ新感覚の対面ゲーム。非常に細かな振動を表現できる“HD振動”や、モノの形や動きなどを判別できる“モーションIRカメラ”など、Joy-Conの新機能によって多彩な遊びを体感することができる。

■ARMS

バネのように伸びる腕“アーム”を持つキャラクターたちがパンチを繰り出し合って闘う、格闘スポーツゲーム。パンチで戦うボクシングと、遠く離れた相手にアームを正確に当てるというシューティングゲームの要素を合わせ持った、これまでにないプレー感覚が楽しめるのが特徴。