「iPhone 7」の登場により、世の中の決済機能は劇的に集約されました。Suicaもクレジットカードも移行が可能。コンビニや自動販売機などのあらゆる支払いを、たった1台のスマホで完結できるようになり、好評を博しています。

しかし、そんな時代の流れに逆行してまで、あえて個別に持ちたいアイテムが登場。スターバックスBEAMSの限定コラボレーションアイテムが、どうも気になるんです。

“買う”という行為自体を
もっと楽しく

この「STARBUCKS TOUCH The Drip」は、ICカードリーダーにかざすだけで、スピーディかつスマートに決済を行えるキーホルダー。国内屈指の職人の手によって丁寧に組み上げられた温かみのあるレザーと、FeliCaチップというデジタルアイテムとが融合しています。

「いつものお気に入りの場所でお気に入りのコーヒーを買うなら、“買う”ということ自体も楽しくできないか」

そんなBEAMSの考えが、開発のきっかけになったのだそう。

バッグや車のキーに取り付けたり、ポケットに忍ばせたり。楽しみ方はあなた次第。

デザインは、コーヒーをドリップする際に抽出される「しずく」をイメージ。スターバックスとBEAMSそれぞれのコーポレートカラーであるグリーンとオレンジ、コーヒーを象徴するブラックとホワイト、そしてラテをイメージしたブラウンの5色展開。

1月20日(金)限定販売開始

価格は4,240円(本体価格3,000円+税 / カード入金1,000円以上)から。表参道・原宿エリアのスターバックス7店舗および、オンラインストア、BEAMS原宿にて購入可能です。販売開始は1月20日(金)。かなりの注目度なので、気になる人はお早めにどうぞ。

Licensed material used with permission by スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社