3年以上カレシなしは必見!「仮氏」をつくるメリット

写真拡大



長いこと恋愛をしていないと、恋の仕方を忘れてしまう人も多いもの。「ときめきってどんな感じだっけ」「デートってどうするんだっけ?」などと、恋愛力がなまっている人もいるのではないでしょうか?巷では、仮の彼氏である「仮氏」をつくることで、恋愛慣れしていなくても、スムーズにお付き合いができると言われています。仮氏とは、彼氏ではないけれど明らかに友達以上である存在のこと。ここでは、そんな仮氏をつくるメリットをご紹介します!

■1.本命彼氏をつくる恋愛の準備ができる

恋愛を長くしていない人は、異性と恋愛に発展するようなムードを作るのが苦手です。いいなと思う男性の前で冷たくしてしまったり、必要以上に自虐をしてしまったりと、から回ってしまうこともしばしば。

友達以上恋人未満の「仮氏」をつくっておくことで、異性との会話や異性に好まれるファッションなどの練習ができます。たとえ失敗しても「仮氏」なので受けるダメージも軽くすみます。本命の彼に出会ったときに、デート服やデートメイクを迷うことなく用意できるのは心強いですね。

■2.男慣れしてモテ度がアップ

仮氏をつくっておくと、男性がどういった女性を好むのか、様々な面で学ぶことができるとともに、男慣れしていきます。すると、男性からは親しみやすく、好まれやすい女性、つまりモテる、というわけです。これまで付き合ってきた男性よりもワンランク上の男性と付き合える可能性が高くなります。男性の選択肢を広げることができるでしょう。

■3.心に余裕ができる

恋愛経験が足りないときに、熱烈にひとりの男性に夢中になってしまうと、どうしても心に余裕が持てず、相手に嫌われないようにと必死に振舞ってしまいがちです。必死な振る舞いは男性を優位に立たせるため、「こいつは俺のこと好きだろうな」と見くびられてしまうことも。浮気を避け、男性と対等のお付き合いをするためには、心に余裕を持つことが大切です。仮氏をつくり、モテ経験や恋愛経験を積んでおけば、それが自信につながり、心に余裕ができます。心に余裕のある女性は男性にとっても魅力的にうつりますよ。

■4.女としての自覚がもてる

彼氏がいないと、ついムダ毛の処理を怠ったり、ヘアケアやメイクが適当になったりするもの。外では小奇麗にしていても、部屋のなかがぐちゃぐちゃで片付いていなかったり、メイクを落とさずに寝てしまうなんてこともあるでしょう。仮氏がいると、そういった気の緩みのある生活から脱することができます。女性としての自覚を取り戻せるため、女としての魅力がアップし、素敵な男性からアプローチされる可能性大です。

■おわりに

「仮氏は女性側のメリットしかない」などと言われていますが、仮氏だったはずの人が、気づけば大切な存在へと変わり、本命彼氏になってしまう場合も多々あります。いずれにしても、仮氏をつくることで、恋は引き寄せやすくなるもの。長らく彼氏がいない人ほど、気軽に男性と付き合ってみてはいかがでしょうか?(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)