日本の国民食といえるカレー

写真拡大

「カレーの日」は食べ放題で満足するまでカレーを食べよう。

【写真を見る】種類豊富なカレーが思う存分食べられる

1月22日(日)は、「カレーの日」。全国学校栄養士協議会で、1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決め、1982年の同日に全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことに由来する。

「30curry kitchen サーティカレー代官山」では「カレーの日」を記念して、「カレーランチ食べ放題」(1480円)を、1月17日(火)から1月31日(火)まで開催する。

30種類のスパイスを使ったサーティカレーや特製カレーはもちろん、ご飯、サラダバー、各種トッピングも含めて、時間内無制限の食べ放題。期間中の11時から16時まで行われ、テイクアウトカレー詰め放題(980円)も用意される。

日本の国民食ともいえる人気料理を、記念日を機に改めて味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】