2匹の猫が鳴き声をピンポン球のように打ちあっている!? ニャンコと飼い主の素晴らしいスポーツをごらんください

写真拡大


猫じゃらしで狩りごっこ、室内でかくれんぼなど、猫と遊ぶのはいつだって楽しいものですよね。しかし、同時に複数の猫を満足させるのはけっこう難しいもの。

もし家に猫が2匹いるのなら、「鳴き声ラリー」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

【「鳴き声ラリー」の遊び方】

「鳴き声ラリー」のルールはとっても簡単。飼い主は真ん中に陣取り、飼い主から見た両端に、それぞれ猫を配置します。おそらく猫に両端に行けといっても行かないと思うので、飼い主が猫の間に割り込んでください。

そして、猫の顔を見ながらそれぞれ名前を呼んでお返事してもらいましょう。お返事の鳴き声がラリーのように続けば成功。鳴き声をピンポン球のように打ち合っているのをイメージしながら、何度も練習して、テンポよく無限に続くようにしてください。

【猫のコンディションと試合会場は重要】

このときに、1番大事なのは猫のごはんタイムの前であること。そして場所はキッチンであること。眠たいときや満腹の状態の猫はあまりお返事をしてくれないと思うので。

【模範演技がYouTubeに】

このまま空前の「猫ブーム」が続き「ニャリンピック」が開催されるようになれば、かなりの確率で競技になると(私は勝手に思っている)「鳴き声ラリー」。

すでにYouTubeではプロ顔負けのラリーを披露してくれている猫さんたちがいらっしゃるので、ぜひ参考にしてみてください。

参照元:YouTube
Emily wood / ViralHog, used with permission
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る