期待ハズレだわ……男性に嫌われる「女子の仕草」6つ

写真拡大

当たり前のことではありますが、女子と男性の感性は違います。女子が男性ウケしたいがためにやっている仕草も、当の男性からしてみれば不快に感じてしまうこともあるようです。働く女子が「実は男性は不快なのでは?」と感じる仕草とはどのようなものなのでしょうか。

(1)ゴテゴテとした長い爪

・「長い爪は不潔で怖い印象を与えるので、その手で何をしても(食事中やスマートフォンを触る仕草)キレイには見えず、あまりいい印象を与えない」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まつ毛エクステや長いネイルなどを無意識に触ったりいじくったりしながら話を聞いたりする姿」(31歳/学校・教育関連/その他)

本人はおしゃれのつもりかもしれませんが、男性からすると単に不潔なだけという場合もあります。清潔感を重視する男性には、長い爪は不評なようです。

(2)うわべだけいい顔

・「話を合わせておきながら、裏で悪口を言う、裏表があること」(32歳/情報・IT/その他)

・「男性にだけ声が高い、親切、いい女アピールする」(28歳/その他/その他)

表面上のいい顔は、付き合いが深くなるにしたがって、いつかは化けの皮がはがれるもの。裏表が激しい女子は、男性からの信頼を得ることが難しいかもしれません。

(3)これ見よがしのぶりっ子

・「わざとらしい上目遣いや、アヒル口。ぶりっ子は今でも人気があるのだろうか」(35歳/その他/その他)

・「口に手を当てる。わざとらしいぶりっ子のしぐさだから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「男性はぶりっ子が好き」という通説が、すべての男性に当てはまるわけではありません。中にはぶりっ子していることを見抜き、それを不快だと感じる男性もいるようです。

(4)ふてぶてしい態度

・「口を開けてガムを噛むこと。目の前でされると、ばかにされてるみたいに見えそう」(37歳/その他/事務系専門職)

・「しゃがんでタバコを吸う。どんなにかわいかったり、キレイなお姉さんでもこの姿は同性からもあり得ないと思う」(23歳/その他/その他)

男性には許されて、なぜ女子には許されないの? と思う人もいるかもしれませんが、男性の不快感をコントロールすることはできません。これらの仕草は女子としての品位を欠く仕草だと捉えられてしまうようです。

(5)人の話を適当に聞く

・「話してる最中なのに髪の毛をいじって毛先を見ている人」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「話しているとき、目も合わさずに相づちだけ打っている仕草。スマホを触りながらだともっと不快。何にも関心がないと思われるから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

明らかに適当に聞き流しているんだろうなと思われるような話の聞き方も、男性に不快感を与えてしまいます。話を聞くときは集中して相手の目を見ることが大切ですね。

(6)女性らしくない仕草

・「座っているときに大股をあける。おっさんくさい行動とか。さすがに見てると美しくないし引く」(30歳/その他/その他)

・「手で隠さずにくしゃみする。座るときあぐらをかくとか、男性は女子に対して『これ!』という理想像があるイメージ。だから、男性的な仕草をする女子は苦手なのかなぁーと思う」(22歳/小売店/販売職・サービス系)

女子に対する偏見かもしれませんが、男性が持っている女子の理想像を変えることはできません。期待を裏切るような仕草は、幻滅度も大幅にアップしてしまいます。

■まとめ

これらのことが不快だなんて、女性蔑視だ! という意見もあるかもしれません。しかしながら、その意見を通したところで男性からのイメージがよくなるわけではありませんので、人に不快感を与えるような仕草は、極力避けたほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳〜39歳の働く女性)