神山繁さん

写真拡大

 『踊る大捜査線』シリーズの吉田副総監役や、映画『アウトレイジ ビヨンド』の布施会長役などで知られる神山繁(こうやま・しげる)さんが亡くなった。所属事務所が公式サイトを通じて公表した。87歳だった。

 所属事務所の発表によると、神山さんは1月3日に「穏やかに安らかに旅立ちました」とのこと。また「葬式無用、改名不要」という生前の本人の意思を尊重し、葬儀は近親者のみで行ったと説明されている。

 神山さんは1952年に文学座に入り、演出助手を経験した後に俳優に。1965年に放送を開始したドラマ「ザ・ガードマン 東京警備指令」では宇津井健さんや中条静夫さんと共にレギュラーを務め、お茶の間に親しまれた。

 そのほか映画『八甲田山』やリドリー・スコット監督の映画『ブラック・レイン』などにも出演し、存在感のある名脇役としても知られていた神山さん。また晩年もNHK連続テレビ小説「マッサン」などへの出演など、精力的に活動を続けていた。(編集部・井本早紀)