彼女に「距離を置きたい」と言われたときすべきこと・5つ

写真拡大

付き合ってきた期間や親密度などによっても違って来ますが、突然、彼女から「距離を置きたい」と言われたら、男性はどんな態度を取るのでしょうか? 唐突過ぎて戸惑うという人も多いでしょう。そんなとき、すぐにすべき行動について聞いてみました。

(1)彼女に素直に従う

・「連絡の頻度をあけること。これがベスト」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「とりあえずYESと言う、肯定も否定もせずにそっとする」(39歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「彼女をソッとしておく。何もふれない」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

試験の結果を待つような、ちょっとスッキリしない時間を過ごすことになるかもしれませんが、お互いに冷静になって考える時間を持つことも大事です。なので、その場では特に深く追求せず、とりあえず彼女の言葉に従うというのもいいことでしょう。しばらくしてまた会う機会が持てるということもあります。

(2)理由を確認する

・「距離を置きたいと言われた時に原因を相手に聞く。又、そっとしておく」(37歳/食品・飲料・技術職)

・「距離を置くことによって結果としてどうなるのかを考える。無理を押し付けるのが嫌なのか、他の異性が好きなのかはっきりさせる」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「距離を置きたい理由を周りに聞く」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「理由だけ聞いて諦めるかなぁ。今後のためにも欠点は直した方が良いから」(38歳/電機/営業職)

彼女が「距離を置きたい」理由を男性が知りたいと思うのは当たり前のことですね。もしそこで改善されることがあれば、その先も付き合いを続けることができるかもしれませんし、理由によってはその先のことを話し合うこともできるでしょう。しかし、誤解を避けるためにも周りに聞くのではなく、できることなら彼女の口から直接、聞いた方がいいと思います。

(3)別の女性を探す

・「次の相手を探す。合コンの予定を組む」(34歳/団体・公益法人/官公庁)

・「黙って引き下がるのみ。次へ行きましょう!」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「距離を置きたいと言われたら即次の女を探すべきである」(31歳/建設・土木/技術職)

ここまで簡単に割り切れてしまう人がどれほどいるのか分かりませんが、本当にこれができるなら、世の中はもう少し平和になるのかもしれません。ただし、深い愛情も無くなってしまうかもですが。気持ちの切り替え方は千差万別。必ずしも悪いことではないですよね。

(4)自分磨きをする

・「1人旅に出ると、人生変わると思います」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「自分も、ひとりの時間を作って、自分を見直す。一人旅に出て、自分を見直す」(39歳/その他/営業職)

・「ほかに集中すべきことを見つけること」(35歳/商社・卸/営業職)

傷心旅行なのか、啓発旅なのかは別としても、違う世界に飛び込んでみることは恋愛だけではなく、これからの自分自身のためにもいいことです。きっかけは何であれ、広い世の中を知るのは大切なこと。どんどん自分の世界を広げていけば、また違う出会いのチャンスにも恵まれるでしょう。もしかしたら彼女の気持ちを取り戻すこともできるかもしれません。

(5)その場で別れる

・「もう別れるべきだと思う。修繕不可能」(29歳/情報・IT/営業職)

・「いっそのこと、こっちから別れる」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「別れる事。そうなったらダラダラ続けても無駄」(35歳/建設・土木/技術職)

お互いの性格などもあるかもしれませんが、確かに女性がこの言葉を持ち出したあと、ヨリを戻すことはむずかしいかもしれません。そうなれば、下手に距離を置いて時間をかけるのではなく、お互いに別れてしまう方がスッキリはしますね。そんな風に簡単に割り切れないというのが人の心ではありますが。

■まとめ

女性が恋人に「距離を置きたい」と言うとき、やはりその先には「別れ」を意識していることが多いのでしょうか? そうなると気持ちを取り戻すことはかなりむずかしそうです。その場で理由を聞いて、「改善するから」と男性が言っても、そう簡単には元には戻れない可能性が高いです。だったら、その場では彼女の言葉に従うのが一番有効な手段。男性側も態勢を整え直して、次のステップを考えるというのがいいのかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/さとう ともこ)