あぁ、残念っ! 夫が幻滅している「妻の変化」6つ

写真拡大

結婚してからパートナーが劣化してしまった……と嘆いている女性も世の中にはいることでしょう。でも、そう感じているのは、何も女性だけではありません。男性もまた、パートナーの変貌が気になっているものです。今回は、実際に感じている妻の残念な変化について、既婚男性たちに聞いてみました。

■1.体型が崩れた

・「二児の出産後、体型がおばさんそのものになってきたのががっかりです」(35歳/運輸・倉庫/その他

・「容姿がどんどん劣化していること」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

時間が経てば体型などの容姿が変わってしまうのも仕方がないことです。結婚し、家事や育児、外での仕事などで、自分磨きにかけられる時間も少なくなりますよね。

■2.身だしなみに気を使わなくなった

・「以前よりもファッションに気遣わなくなったこと」(34歳/電機/技術職)

・「ムダ毛処理をしっかりやらなくなる」(26歳/その他/その他)

身だしなみに対しても、自分の時間がなくなれば、意識して手を加える余裕もなくなります。

■3.家事がいい加減になった

・「料理を全然しないか、もしくは同じものばかり」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「洗濯物のたたみ方が案外雑なこと」(37歳/小売店/営業職)

付き合っているときは、彼に好かれようとがんばっていた家事。結婚してからは日常になってしまって、手を抜いていると思われることも……。

■4.怒りっぽい

・「頑固者になった。自分から謝らない」(36歳/商社・卸/営業職)

・「つまらないことで怒るようになった」(36歳/小売店/営業職)

怒りっぽくなった、のではなく、彼に対してストレスを感じることが多くなったからこそ、イライラしてしまうのかもしれません。一緒に生活をするようになって初めて、相手の嫌な部分が見えてくることはよくありますからね……。

■5.子どもの相手ばっかり

・「結婚して子どもができると相手にされない」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「結婚当初は、2人でラブラブだったが、子どもができて、目線が子どもに向きっぱなしになってる」(39歳/自動車関連/その他)

子どもができたら、何事も子ども中心になってしまうのは仕方がないことですよね。第一に子どもがくるので、夫のことはあとまわしになりがちです。

■6.スキンシップが減った

・「スキンシップの回数が減ったこと」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

子どもがいると、特に、スキンシップが減ってしまう夫婦が多いのではないでしょうか。へとへとに疲れているときにベタベタしようと求められても困るという人もいるのかも。

■まとめ

女性がパートナーに対して不満があるように、男性のほうもいろいろと言いたいことがあるようです。こういう不満はできるだけお互いに打ち明けて、歩み寄り、よりいい夫婦関係が築けるように工夫していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜12月12日
調査人数:152人(23歳〜39歳の既婚男性)