写真提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾MSIはこのほど、チップセットにIntel H270を搭載したゲーミングマザーボード「H270 GAMING PRO CARBON」を発売した。店頭予想価格は税別18,480円。

ヒートシンク部分にカーボン素材をあしらった「CARBON」シリーズの新モデル。従来はIntel X99やIntelZ270/170搭載製品で展開してきたが、普及価格帯にIntel H270搭載モデルを投入した。LEDイルミネーション機能「Mystic Light」をサポートするほか、VRデバイスに向けてUSBポートの信号を最適化する「VR Ready」に対応する。

また、USB 3.1 Gen2コントローラに、ASMediaの「ASM2142」を採用。従来のコントローラと比べて、複数台のデバイスを接続した場合でも、最大限のスループットを発揮するとしている。

このほか、オーディオ機能「Audio Boost」を強化。DSD Super Audio CDの再生や録音にも対応したオーディオプロセッサや、高級オーディオ機器で採用される日本ケミコン製アルミ電解コンデンサを搭載する。