旬を迎える国産フレッシュ苺を使用した季節限定デザートメニュー「Strawberry Dessert」が登場

写真拡大

ロイヤルホストは、冬から春にかけて旬を迎える国産フレッシュ苺を使用した季節限定デザートメニュー「Strawberry Dessert」を、2月8日(水)から全国のロイヤルホスト221店舗で提供する。

毎年好評ロイヤルホストのスペシャリテ「苺のブリュレパフェ」(810円)

本企画では、フレッシュな苺やグラハムビスケット、バニラアイス、ホイップクリーム、塩キャラメルアイス、ストロベリーソルベが層となった、ロイヤルホストのスペシャリテ「苺のブリュレパフェ」(810円)が今年も登場するほか、苺や十勝あずき、バニラアイス、黒豆の甘露煮、抹茶アイス、寒天など和洋の甘味素材を盛込んだ和テイストのパフェ「苺のあんみつパフェ」(820円)と、3種のデザートをワンプレートに盛付けたプレートデザート「苺のワルツ」(734円)の2品の新メニューが楽しめる。旬のフレッシュフルーツを使ったロイヤルホストらしい手作り感のあるデザートを、この機会に食べてみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】