東京・秋葉原に続いて大阪・なんばに『ファイナルファンタジー』のコンセプトカフェがオープン/(C)2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

写真拡大

人気のオンラインRPG「ファイナルファンタジー14」の世界観をモチーフにしたコンセプトカフェ、ファイナルファンタジー エオルゼアカフェの新店舗、「エオルゼアカフェ in 大阪」が、1月11日に大阪・難波でオープン。今回のコンセプトカフェは、大人気となっている東京・秋葉原(2014年7月オープン)に続き、大阪が2店舗目となる。

【写真を見る】ゲーム中に登場する都市国家、ウルダハをモチーフにした店内

同店は、作中に存在する都市国家、ウルダハをモチーフにした内装で、ゲームの世界観を再現。メニューも、「ウルダハの目覚め〜ナナモ女王のミニハニト〜」(780円)や、「雷神ラムウ〜裁きの雷〜」(680円)といった、ゲームに登場するキャラクターをイメージ。難波の店では、秋葉原とは異なる大阪限定メニューを提供するほか、公式グッズの販売も行われる。

また、来店した人には、ランチョンマットとポストカードの大阪限定の特製グッズが、数量限定(※なくなり次第終了)でプレゼントされる。

ゲームの世界観にどっぷりと浸りながら、ここでしか食べられない限定メニューを味わおう!【関西ウォーカープラス編集部/スズキヒロシ】