ジュード・ロウVS小栗旬「桃太郎『Episode.4』篇」より -「ペプシストロング5.0GV」サントリー

写真拡大

 第19回衣装デザイナー組合(CDG)賞テレビ部門のノミネーションが発表され、英国女王エリザベス2世が着たウエディングドレスを3万ポンド(約435万円、1ポンド145円計算)かけて再現したNetflixドラマ「ザ・クラウン」などがノミネートされた。

 昨年デビューした「ウエストワールド」はパイロット版とシリーズの両方で時代劇部門にノミネートされているほか、小栗旬、ジュード・ロウ共演のペプシストロングのCM「桃太郎『Episode.4』」がショートフォーム部門でノミネートされた。

 授賞式は現地時間2月21日にビバリー・ヒルトン・ホテルで開催。司会は昨年大ヒットデビューしたテレビドラマ「ディス・イズ・アス(原題) / This Is Us」のマンディ・ムーアが務める。主なノミネーションは以下の通り。(澤田理沙)

■コンテンポラリー部門
「アメリカン・ホラー・ストーリー:ロアノーク(原題) / American Horror Story: Roanoke」
「Empire 成功の代償」
「グレイス&フランキー」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「トランスペアレント」

■時代劇部門
「ザ・クラウン」
「ナイトメア 〜血塗られた秘密〜」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ウエストワールド」(パイロット版)
「ウエストワールド」(シリーズ)

■ファンタジー部門
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「高い城の男」
「ワンス・アポン・ア・タイム」
「スリーピー・ホロウ」
「ウォーキング・デッド」