仕事がデキる男が「惚れる女子」の特徴5つ

写真拡大

すてきな彼氏を作るなら、できれば仕事のデキる男性を見つけたいもの。でも相手が自分に惚れてくれるかどうかは、分かりませんよね。社会人男性に、仕事がデキる男性が「惚れる女性」の特徴について、詳しくお話を聞いてみました。

■家庭的

・「家庭的で暖かさを感じられる人」(34歳/その他/その他)

・「家庭的で帰宅した自分を癒してくれそう」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

家庭的な女性に惹かれる男性は多いもの。仕事がデキる男性も例外ではないのでは。家事がデキる女性ほど、やはり男性にモテるものかもしれませんね。

■おっとりしている

・「合間に優しい言葉をかけてくれるおっとりした女性」(35歳/自動車関連/技術職)

・「おっとりしていて、あまり何もできない人」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

いつも仕事で忙しくしているからこそ、彼女には癒されたいと思うかもしれませんね。おっとりした女性だと、仕事のことを忘れて、家でのんびりすることができそうですものね。

■気遣いができる

・「よく気が付く、素直で優しい女性」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「仕事で疲れているときに肩をもんであげるなど、ちょっとした気遣いがデキる人」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

周りに対して気遣いがデキる女性だと、仕事のデキる男性も惚れるのではないでしょうか。結婚した後も、彼に対していろんな気遣いをしてくれそうと思うのでしょうね。

■キャリアウーマン

・「仕事をバリバリこなすようなキャリアウーマン」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「バリバリなキャリアウーマンだからデキる男と気が合う」(27歳/その他/その他)

仕事がデキるキャリアウーマンタイプの女性は、仕事がデキる男性と対等に付き合うことができそうですよね。お互いのことを尊敬しあえる、理想的なカップルになりそうですよね。

■何もできない

・「なんとなくボーっとしている少しドジな子」(39歳/情報・IT/営業職)

・「正反対の何もできない女性に惹かれると思う」(34歳/その他/その他)

仕事がデキる男性の彼女だと、何でもできそうな気もするものですが、いっそのこと何もできないほうが、男性も落ち着くかもしれませんね。

■まとめ

仕事がデキる男性が惚れるのは、家庭的なおっとりした女性だったり、その逆に仕事がデキる女性だったりと、いろいろなようですね。恋愛をする上では、自分にないものを求める傾向が強いもの。彼にない部分がたくさんあると、惚れてしまうこともあるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数173件(22歳〜39歳の働く男性)