浮気する人・される人…それぞれの共通点!男女の浮気の違いも解説

写真拡大

最近はテレビやインターネットで見かけない日がないくらい、「浮気・不倫」の話題って多いですよね。もちろん身近でもよくある話なのでしょう。

浮気する人が多いということは、その分、されて悲しい想いをしている人も多いということ…。
今回は、浮気や不倫を「しやすいタイプ」と「されやすいタイプ」について詳しく説明します。

◆浮気や不倫をしやすい6つのタイプ


浮気や不倫をしやすい人は、男女ともに共通の特徴があります。

[1] 好奇心旺盛で飽きっぽい


趣味や持ち物だけでなく、恋愛においても、一人の異性ではすぐに飽きてしまい他の人に興味を示します。

[2] ナルシスト


自己中心的で自分が大好き。他人に対する思いやりに欠けていたり、相手の痛みがわからなかったりし、浮気しても自分だけは許されると思っています。

[3] モテたい願望が強い


常にモテたいし、チヤホヤされなくては気が済まないタイプ。パートナー以外の異性との付き合いが多く、自然と浮気をしてしまいます。

[4] 誰にでも優しくマメで口がうまい


恋人以外の異性とメールやLINEでのやり取り、二人での食事を気軽にします。しかもマメに言葉をかけたり、気遣いを見せたりするのがうまいので、身近に浮気のきっかけがたくさん転がっています。

[5] さみしがりやでひとりが苦手


恋人から少しでもほったらかしにされると、誰かかまってくれる人を探してしまいます。

[6] 優柔不断


頼まれたり誘われたりすると断りきれないタイプ。ちょっとでも気になる相手からの誘いだと、余計に流されます。

◆こんな人が浮気をされやすい


浮気をされやすいタイプも、男女ともに同じ特徴があります。

[1] 情緒不安定


感情の起伏が激しく、機嫌がいいと思っていたら、急に怒り出したり泣き出したりする人。お付き合いをしている相手は疲れるし気も遣うため、癒しを求めて浮気をしてしまいます。

[2] ネガティブ思考


考え方がネガティブで愚痴っぽい人は、些細なことでもネチネチとしつこく、一緒にいても楽しくありません。そうすると、パートナーは正反対の明るくさっぱりしたタイプの女性に引き寄せられます。

[3] 何もかも許す


相手の言うことを聞き、することなすこと全てを許していると「自分のことを本気で好きじゃないのかな?」という勘違いから浮気されてしまうことがあります。
そのうえ、相手から完全に舐められ、本命彼女ではなく“都合のいい相手”扱いされることも。

◆男女間での浮気の違い


実際のところ、男女同じくらいの割合で浮気や不倫をしています。でも、男性と女性の浮気や不倫には大きな違いがあります。

男性の場合は、身体の関係だけを求める遊び感覚の浮気(不倫)がほとんどですが、女性の場合は最初は浮気でも本気になってしまうことが多々あります。

なぜなら、男性は相手のことが好きじゃなくても、身体の関係を持てますが、女性は基本的には相手を好きでないとそういうことはできませんし、心のつながりを重視するもの。

これは、本能の部分で男性はたくさんの遺伝子を残そうとし、一方、女性は出産や妊娠の負担が大きいので、自分と子どもだけを守ってくれる相手を求めるようになっているからと言われています。

つまり、女性は身体の関係まで進んでしまっているときは、その人のことが好きになり、心を許している場合がほとんどなのです。

◆最後に


昔から、浮気は男の本能だから仕方がない…などと言われていますが、最近は女性も、特定のパートナー以外の異性と身体の関係を持つ人が増えてきているそうです。

時代は変わったのかもしれませんが…ともあれ、浮気や不倫は「ウソ」をついて相手をだますことには違いありません。
時には、人生がひっくり返るほどの失敗となるケースも…。

浮気はするのもされるのも、精神衛生上よろしくないもの。くれぐれも気をつけましょう。

ライタープロフィール


バニラ
美容業界に30年近く関わり、エステテティシャン、カウンセラー、サロンオーナーなど常に第一線でお客様と接する。現在は美容系、メンタル系の資格や経験を活かし、講師やコンサルティング業の他に、美容スペシャリスト&ライターバニラとして活動中!
ブログ:バニラの部屋
Twitter:バニラ@vanilla0717