カンベンしてよ! 使いたくなくなる「社内トイレのマナー違反」6つ!

写真拡大

会社のトイレに入って、マナー違反に思わずギョッとしたことってありませんか? 実際には、どんなマナー違反が多いのでしょうか? 社会人女性のみなさんが遭遇した社内トイレのマナー違反についてお聞きしてみました。

(1)使用後そのまま

・「流さずそのままにしてあるのを見たとき。最低だと思ったから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「使用済みナプキンをそのまま捨ててあること」(23歳/その他/その他)

トイレの流し忘れに遭遇すると、思わずその個室から退散してしまいたくなりますよね。使用済みナプキンがむき出しで捨てられているのも、気持ちの良いものではありませんね。使用後の処理はキチンとしてほしいものです。

(2)洗面所に放置状態

・「洗面所に抜けた髪の毛がそのまま放置されている」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「手洗い場の鏡の前に、何人かがポーチを並べて置きっぱなしにしていたこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

トイレの洗面所の忘れ物、個人で使うものではありませんので、私物をそのままにしておかれては困りますよね。洗面台に髪の毛が抜け落ちているのは、本当に気持ち悪いですよね。どちらも放置状態はマナー違反でしょう。

(3)トイレットペーパーのマナー違反

・「トイレットペーパーが下につくほど伸びている」(22歳/自動車関連/事務系専門職)
・「トイレットペーパーが切れたまま放置。入って用を足してからでは遅いから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

トイレットペーパーが切れたのに知らんぷりをされてしまうと、困りますよね。補充用のロールが個室に置いてあればいいですが、もしなかったら大惨事に……。トイレットペーパーの端が床についてしまいそうだと使いたくないかも?

(4)長時間立てこもる

・「会社のトイレにこもって昼寝する」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「ずっと携帯をいじって出てこなかった人」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

会社の中で1人になれる場所と言えば、トイレの個室ですが、本来の目的とはちがうことのために長時間立てこもってしまうのは、マズイですよね。何かあったのではないかと心配にもなります。

(5)井戸端会議会場

・「トイレで井戸端会議にしているだけでなく大きな声で話が盛り上がっている。うるさいし、長時間占領している人たち、はっきり言って邪魔」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

会社での井戸端会議場として思い浮かぶのは、トイレと給湯室ではないでしょうか? 短いおしゃべりであれば、仕事中のちょっとした息抜きになりますが、長時間となると仕事をサボっていることにもなるのでは。

(6)公私の区別がつかない

・「トイレットペーパーの持ち帰りと私物化」(30歳/その他/その他)

トイレットペーパーは会社の消耗品ですので、持ち帰るのはいかがなものでしょうか? トイレットペーパー位、と思っているのかも知れませんが、持ち帰っていることがバレたら大変なことになりますよ……。

■まとめ

大半のマナー違反に共通しているのは「次に使う人のことを考えていない」ということの」ようです。来客の方が使う可能性もありますので、トイレは会社の裏の顔だと思えば使い方も改善されるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数124件(22〜34歳の働く女性)