CLC、タイトル曲「鬼」MV予告映像を公開…“大胆な変身”に高まる期待

写真拡大

ガールズグループCLCがカムバックを控える中、ミュージックビデオ予告映像を公開した。

CLCは17日の5thミニアルバム「CRYSTYLE」発売を控え、16日0時にCLC公式SNSを通じて、ミュージックビデオの予告映像を公開した。

公開された映像の中では、これまでの“ずる賢い”イメージは見られず、強烈で破格的な姿にすっかり変身したCLCの姿が収められており、ファンの期待がより高まることが予想される。

CLCの5thミニアルバム「CRYSTYLE」のタイトル曲「鬼(Hobgoblin)」は、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック) トラップジャンルの曲で、好きな相手に積極的にアピールし心を魅了する“女の鬼”という、今までになかったキャラクターのストーリーが込められており、面白く斬新な歌詞が印象的な曲で、同じ所属事務所の先輩であるキム・ヒョナが直接作詞に参加し、目を引いた。

一方CLCは、カムバックの準備と共に17日に開かれるショーケースのために、練習に励んでいる。新たに変身するCLCの5thミニアルバム「CRYSTYLE」はこの日の0時、各種オンライン音楽配信サイトを通じて公開される予定だ。