イ・ミンホからチョン・ジヒョンまで「青い海の伝説」撮影現場のスチールカットを公開“所蔵価値200%”

写真拡大

「青い海の伝説」が17話連続視聴率1位を達成し、水木ドラマの王座を守っている中、12日韓国で放送された第17話は、ニールセン・コリア全国基準20.8%、首都圏23.0%で自己最高視聴率を記録した。これに対して「青い海の伝説」の制作陣は今週の18〜19話を心待ちにしている視聴者の声援に応えるためにビハインドスチールカットを公開した。

SBS水木ドラマ「青い海の伝説」側は16日、視聴率20%突破記念で、どこでも見ることのできなかった所蔵価値200%の希少アイテムであるビハインドスチールカットを公開した。

制作陣によると、17話連続視聴率位のパワーは撮影現場にあるという。寒さの中でもチョン・ジヒョン&イ・ミンホをはじめとする俳優たちは和気藹々とした雰囲気の中で撮影を続けているのだ。いつどこでも後光を放つ自己発光美貌のチョン・ジヒョン、温かい笑顔で撮影現場をさらにときめかせるイ・ミンホから台本をこまめにチェックするファン・シネ&イ・ジフン、撮影現場の外でもカメラに向かって笑顔を見せるソン・ドンイル&パク・ヘス&子役シン・リナまで、楽しさと笑顔が絶えない撮影現場を実感させる。

「青い海の伝説」側は「視聴率20%突破で、チョン・ジヒョン&イ・ミンホをはじめとする俳優とスタッフたちはさらに力を得て撮影を行っている。視聴者の方々の愛に本当に感謝している。残り3話の『青い海の伝説』に最後までたくさんの愛情とご関心をお願いしたい」と伝えた。