BEAST ヤン・ヨソプ、ドラマ「花郎」OSTに合流…放送後にリアルタイムキーワード検索で1位を獲得

写真拡大

BEASTのヤン・ヨソプがOST(劇中歌) の王子として帰ってきた。

ヤン・ヨソプが歌ったKBS 2TV月火ドラマ「花(ファラン)」のOST「神の一手」が17日に公開される。

「神の一手」はミディアムテンポのシンセポップバラードで、「花郎」の音楽監督であるオ・ジュンソン作曲家が手がけた曲だ。すでに放送を通じて数回公開されたこの曲は、ヤン・ヨソプならではの表現力と深くなった感性が調和して視聴者を魅了し、ドラマの中の雰囲気をさらに深くしたという評価を受けている。

また「花郎」のドラマ放送後に音楽配信サイトのリアルタイムキーワード検索で1位を獲得するなど、ドラマ視聴者の間でヤン・ヨソプが歌った「神の一手」に対する発売の問い合わせが殺到したという。

これまでBEASTのメインボーカルとして活躍してきたヤン・ヨソプは、MBC「夜を歩く士〈ソンビ〉」、「夜警日誌」、tvN「ゴハン行こうよ」など人気ドラマのOSTを歌い、作品の興行を引っ張ってきており、“OSTの王子”らしい活躍を見せた。今回の「神の一手」を通じて、ヤン・ヨソプは彼だけの魔性で今までとは違う歌唱を披露し、ボーカリストとしての多彩な魅力を届ける予定だ。