Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんと共演の新木優子さんが16日、都内で映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の大ヒット御礼舞台挨拶を行いました。

原作は、作家・瀬尾まいこ氏による同名ロングセラー恋愛小説。無口でネガティブな亮太(中島さん)と太陽のように明るく超ポジティブな小春(新木さん)の運命的な恋を描きます。

中島さんは「この作品に出会えたのが自分が変わるきっかけになった。ゴハンの事を考えるようになったり、よく噛んで食べなければと思ったりするようにもなったり。亮太として生きていく中で、響いてくるセリフもあった」とシミジミ。

新木さんも「大学卒業間近のタイミングで作品に関われたことで、親孝行をしていかなければいけないという気持ちになれて、心が成長しました」と影響を口にしました。

またこの日は、青森県黒石市出身のゆるキャラドラマー・にゃんごすたーがサプライズ登場。X JAPANのYOSHIKIさんも認める超絶ドラマーのにゃんごすたーは、中島さんが“今一番会いたいゆるキャラ”という事でしたが、ステージには最初からドラムセットが設置されており、中島さんは「どうしてドラムがあるの?」など、にゃんごすたーのサプライズ登場はバレバレでした。

それでもにゃんごすたーによる「X JAPAN」の楽曲『紅』のドラム演奏には「本当にビックリした。生で“紅”の演奏を見られて感動しました。夢が叶いました、凄く嬉しい」と声を弾ませていました。




【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 吉木りさ、花嫁修業!? 挑戦したいのは「料理」

※ 日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」第1話の見どころは?

※ 近藤千尋&ジャンポケ太田、夫婦円満の秘訣

※ 松井愛莉に学ぶ2017春ファッション

※ 松田翔太「桐谷健太、カッコいい」紅白でのエピソードを語る