写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スターバックス コーヒー ジャパンとビームスは1月20日、スターバックス カードの非接触決済シリーズSTARBUCKS TOUCH(スターバックス タッチ)の新しい形状となるキーホルダー型の「STARBUCKS TOUCH The Drip」(スターバックス タッチ ザ ドリップ)を、スターバックスとビームスの一部店舗およびオンラインショップで限定発売する。

STARBUCKS TOUCHは、非接触決済が可能なFeliCa(ソニーが開発した非接触ICカードの技術方式)チップを採用した新しい形のスターバックス カードとして2015年5月に誕生し、これまでに、iPhoneケース型で3つのデザインが販売されている。

このほど登場する「STARBUCKS TOUCH The Drip」は初めてのキーホルダータイプで、国内屈指の職人の手によって丁寧に組み上げられた温かみのあるレザーと、FeliCaチップというデジタルアイテムを融合したハイブリッドなアクセサリー感覚のアイテム。「ウェラブルな新しい決済体験」というスターバックスの掲げたテーマにもとづき、ビームスが「デジタルとクラフトの融合」をキーワードにプロデュースしたという。

デザインは、コーヒーをドリップする際に1滴1滴抽出される「しずく」をイメージ。バリスタがコーヒー1滴に思いを込めるように、レザーステッチも1針1針手作業で仕上げられている。カラーはスターバックスとビームスそれぞれのコーポレートカラーであるグリーンとオレンジ、そしてコーヒーを象徴するブラック(ブラックコーヒー)とホワイト(ミルク)、さらにラテをイメージしたブラウンの5色を用意した。

従来のスターバックス カードと同様に、繰り返しチャージ可能。支払いは、「STARBUCKS TOUCH The Drip」をICカードリーダーにかざすだけで、スピーディかつスマートに行える。また、My Starbucks会員に登録をすれば、オンライン入金や残高補償のサービスを利用できる。

価格は4,240円〜(本体価格3,000円+税/カード入金1,000円以上)。ビームスではカード入金1,000円を含む4,240円のみの販売となり、購入後のチャージはできない。なくなり次第終了。