「OWL-BTKB6401シリーズ」

株式会社オウルテックは、3つ折り式のBluetooth 3.0対応キーボード「OWL-BTKB7801シリーズ」と「OWL-BTKB6401シリーズ」を1月下旬に発売する。アルミボディを採用しており、コンパクトなサイズに畳んで持ち運びやすい製品。いずれもカラーバリエーションとして、ブラック / シルバーの各2色がラインナップされている。対応OSはWindows 8.1以降 / iOS 6.0以降 / Android 4.1以降で、価格はオープン。「OWL-BTKB7801シリーズ」は19mmのキーピッチを採用し、英語配列78キーを搭載している。一方の「OWL-BTKB6401シリーズ」は17mmのキーピッチを採用し、英語配列64キーを備えたモデルだ。キー耐久回数は約300万回の打鍵で、電源としてリチウムポリマー充電池を内蔵。約2時間の充電で、約84時間の連続使用時間が実現されている。「OWL-BTKB7801シリーズ」は、折り畳み時のサイズが166(幅)×120(高さ)×15(奥行)mm、使用時のサイズが291(幅)×120(高さ)×13(奥行)mmで、重量が約286g。「OWL-BTKB6401シリーズ」は、折り畳み時のサイズが146(幅)×93(高さ)×17(奥行)mm、使用時のサイズが251(幅)×93(高さ)×14(奥行)mmで、重量が約185g。製品には、専用カバー / 充電用USBケーブル / ゴムパッドが同梱されている。なお、同社では人間工学に基づいてデザインされた2つ折り式のBluetoothキーボード「OWL-BTKB6402-BK」も1月下旬に発売する。

「OWL-BTKB7801シリーズ」

株式会社オウルテック
価格:オープン
URL:http://www.owltech.co.jp/
2017/01/16