宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」のバレンタイン、いちご×抹茶のトリュフチョコ

写真拡大

宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」からバレンタインに向けた、トリュフチョコレート「宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺(ちゃめ)さん」が登場。

トリュフチョコレートは、ポーランド産の苺をまるごとフリーズドライし、ホワイトチョコレートを使用した抹茶チョコでコーティングしたもの。さらに濃茶用の抹茶をたっぷりかけ、鮮やかな色と香りをプラス。今までにない“抹茶スイーツとしての苺トリュフ”を目指した。

ひとくちでパクッ、爽快な音がサクッ、口いっぱいにお濃茶の香りがふわっ。抹茶の旨味と苦味、苺の酸味、そしてチョコレートの甘みを一粒で楽しめるスイーツとなっている。“友チョコ”や家族への気取らない贈り物としておすすめしたい。

他にも、上質抹茶を使用した「宇治抹茶生チョコレート 濃茶のしらべ」やなめらかな口溶けの「宇治抹茶生ちょこれーと」に加え、ジンやウォッカを使用した「宇治茶チョコレート ボンボンショコラ」などもバレンタイン向けに展開されるので、ぜひチェックしてみて。

【詳細】
宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺さん
店頭で展開中
価格:1,296円(税込)
■販売店舗
・伊藤久右衛門 本店・茶房
住所:京都府宇治市莵道荒槙19-3
・伊藤久右衛門 平等院店
住所:京都府宇治市平等院表参道
・伊藤久右衛門 京都駅前店
住所:京都府京都市下京区塩小路通り烏丸西入る 東塩小路町579番地1F
・公式オンラインショップ


[写真付きで読む]宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」のバレンタイン、いちご×抹茶のトリュフチョコ

外部サイト

  • サダハル・アオキの17年バレンタイン - "ワサビ"や"抹茶"味のショコラアソートなど
  • デンマーク発「サマーバード オーガニック」バレンタインチョコ - 苺味のメレンゲをチョココーティング
  • セント レジス ホテル 大阪のバレンタイン - ヒゲやリップ型&「楊貴妃」をイメージしたチョコ