Block B パクキョン、1stミニアルバム「NOTEBOOK」トラックリストを公開…恋愛ソング5曲が収録

写真拡大

Block Bのパクキョンの1stミニアルバム「NOTEBOOK」が徐々にベールを脱いでいる。

所属事務所のSeven Seasonsは16日0時、公式SNSを通じてパクキョンの1stミニアルバム「NOTEBOOK」のトラックリストを公開した。

公開されたイメージには「THE FIRST PAGE」という文言と共に5つの曲名が掲載されている。パクキョンは全曲の作詞・作曲に参加し、作曲にはKero One、Score、Megatoneらも参加し、完成度を高めた。

パクキョンの「NOTEBOOK」には「恋愛3部作」の始まりだった「普通の恋愛」やダブルタイトル曲「君の前で僕は」、2014年にミックステープで公開され、昨年音源として発売した「OgeulOgeul」が収録されている。

1つ目のタイトル曲「君の前で僕は」はジャズをベースにした穏やかなピアノとブラス演奏が印象的な曲で、恋愛をしながら心が変わっていく男性の姿を表現した。初々しいながらも恋愛を経験した人なら100%共感できるストーリーだ。

また、昨年GFRIENDのウナがフィーチャリングに参加した「自責の念」が4番目のトラックに収録されており、「NOTEBOOK」の最後のページには2つ目のタイトル曲「残像」が収録された。

「残像」は「恋愛3部作」のフィナーレを飾る曲で、「普通の恋愛」「自責の念」を通じて恋を知ってトキメキを感じたとすれば、別れによる後悔と悲しみを歌った曲だ。パクキョンのどっしりとしたラップとユン・ヒョンサンのボーカルは「残像」の寂しい雰囲気を最大化させる。

パクキョンの「NOTEBOOK」は18日0時に公開される予定であり、アルバムの発売に先駆けて、17日夜11時から「Mnet Present」を通じて新曲のライブステージを初めて公開する。