家族の健康づくりに役立つブレンド米

写真拡大

ファンケルヘルスサイエンス(横浜市)は、3種類の玄米をブレンドした「発芽米 彩り米(いろどりまい)ブレンド」を2017年1月20日に発売する。雑穀を上回る高い栄養価とおいしさに、彩りや食感の良さもプラスし、家族の健康に役立つ様々な栄養成分が摂取できるブレンド米。

雑穀を上回る高い栄養価

発芽米に加え、普段の食事では摂取しにくい栄養成分を含有する黒米(古代の稲が持つ特性を色濃く残している米で、中国で古くから利用されてきた玄米)や赤米(赤い色素を持ち赤飯のルーツとされている玄米)を組み合わせることで、雑穀以上の栄養価を誇る健康米に仕上げたという。

さらに、発芽米に多く含まれているビタミンやミネラル、食物繊維、GABAや、黒米・赤米に含まれる抗酸化ポリフェノールなどの栄養成分を摂ることができる。

炊きあがりはほんのりと赤色に色づき、食卓や弁当を彩ってくれる。米本来の甘みとプチプチ、もちもちとした食感が特徴だ。冷めてもおいしいのでおにぎりや弁当にもおすすめ。

個包装タイプなので、研いだ白米にサッと混ぜるだけでとても手軽に炊飯できる。

美容やダイエット、生活習慣の乱れやストレスなど、家族ひとりひとりの健康づくりに役立てることができるという。

通信販売、直営店舗で数量限定で取り扱う。

価格は1袋(60グラム×6袋入り)777円(税込)、徳用3袋セット2216円(同)。