その恋、粘り損かも…女子が脈なし男性を諦める瞬間を徹底調査!

写真拡大 (全2枚)

これって恋かしら? まだ始まってもいないのかもしれないけれど、どうも気になるあの人。

気が付けば目で追っていたり、「今なにしているのかな」とボーっと考えてみたり……。

「あわよくばこのまま付き合えるかな?」なんて妄想して舞い上がってみたり、「私のことなんか眼中にないんじゃないか?」と急に悲観的になってしまう瞬間は誰しもあると思います。

「脈がなさそうならば、恋心が暴走する前に諦めてしまいたい!」と思うのですが、諦めどきというのもまた難しいところ。

みなさんが「ここがこの恋の諦めどきだ」と判断するタイミングっていつなのでしょう?

調査すべく、Gow! 読者にアンケートを実地しました。

みんなで決めよう、ここが恋の諦めどき

アンケートの結果がこちら(有効回答数300人)

Q:ちょっと気になるあの人…諦め時だと思うときって?

●1位:お誘いメールをスルーされる

・「普通のメールならちゃんと返事が来るのにお誘いメールだけスルーされる」
・「食事に誘ったら、のらりくらりとかわされ、それが2回続いたので諦めた」

どうやら、通常のメールになら返信をもらえるのに、お誘いメールだけが返信がないというのがネックになっている模様です。

2人で食事に行くことで恋愛関係になれるチャンスが開けるかもしれないけれど、そもそも食事に行く機会さえ作ってもらえないのなら、もっと好きになる前に諦めるほうがお互い楽なのかもしれませんね。

●2位:2人っきりで会ってくれなくなる

・「何人かで出かけるときはOKなのに2人きりの誘いだとなにかと理由をつけて断られるので脈なしと気づきました」
・「2人きりで遊びに行く誘いをすると、ちょっとイヤそうな表情をみせる」

相手が少しでも自分に気があるのなら2人きりの誘いにのらないはずがありません。

この場合諦めずにしつこく誘い続けると、友情関係にもひびが入る可能性も……。

2人きりのお誘いをするのは「脈があるか、ないか」が顕著に表れる方法のようです。

●3位:恋愛相談される

・「私が好意を持っているのを気づいていないのか、なんなのか、ガッツリ恋愛相談をされてその人のことは諦めました」
・「いい感じだと思っていた人に悪びれた様子もなく恋愛相談をされたので諦めざるをえなかった」

恋愛相談をしてくるということはそれなりに信頼関係が築けているということです。

しかしながら、それは異性としてではなく、完全に友達としてであるということは明白。

そこまで友達としての地位を確立したのなら、急に恋愛対象になるのは簡単ではありませんよね。

諦めて正解でしょう。

以下の結果はこちら。

●4位:メールの返信が遅くなる
●5位:別の異性の話ばかりする
●6位:電話に出てくれなくなる
●7位:その他

みなさんの諦めどきのタイミングと合っていたでしょうか?

ちなみにその他には「そもそも女性に興味がない人だった」「私の話に関心がない」という意見がありました。

好意が恋に変わってしまう前に

今回のアンケートの結果から、みなさんの恋愛の諦めどきは意外と早いという印象を受けました。

ムリそうなら、好意が恋に変わる前に諦めるひとが多いようですね。

「粘って粘って、結局恋は叶いませんでした」なんて展開、悲しすぎますものね。

それ以上好きになる前に「ダメだ」と感じたらあっさり諦めて、次の恋へとシフトチェンジするのが、アラサー女子の上手な恋愛のしかたなのかもしれません。

Written by ウラバナツミ