2017年1月6日から1月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

写真拡大

2016年12月26日から2017年1月15日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。



GIGABYTE「GA-H170TN」
18,980円(税込):テクノハウス東映 ※受発注扱い

Thin Mini-ITXフォームファクタを採用したLGA1151対応H170マザーボード。入荷したテクノハウス東映によると、「製品の発表自体は昨年で、新製品ではない」とのこと。

主な仕様は、CPUソケットがLGA1151(対応CPUは、TDP65WまでのCore i7/i5/i3/Pentium/Celeron)。メモリはDDR3L SO-DIMM×2(最大16GB)。拡張スロットがPCI Express3.0 x4×1、M.2×1(通信モジュール専用)。そのほか、SATA3.0(6Gbps)×4、M.2×1、ギガビットLAN、USB 3.0、USB 2.0、7.1chサウンドなどを搭載する。

【関連記事】
H170搭載のThin Mini-ITXマザー GIGABYTE「GA-H170TN」が販売中


>> 2017年1月6日から1月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ の元記事はこちら