1

チェーンの代わりにベルトドライブを採用することで、注油などのメンテナンスが不要なIKEAの自転車が「SLADDA」です。本体には25年、ベルトドライブには10年の保証がついており、1万5000kmは問題なく走行できるとのこと。

SLADDA Bicycle - 26 " - IKEA

http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/30326728/

SLADDAがどんな自転車なのかは以下のムービーから確認可能です。

Il était une fois, le vélo SLADDA - YouTube

家から出てきた男性が手にしているのがSLADDA。アルミニウムのフレームで、2層のラッカー塗装が施されています。。本体は25年保証付です。



自転車の前方には接続ポイントがあり……



簡単にバスケットを取付可能。



バスケットに荷物を置いて、男性は走行開始。



後輪には2段階の自動変速システムが搭載されています。



信号が赤になり……



急停止。



前輪はディスクブレーキを搭載。後輪には、ペダルを逆回転させることで動作する「コースターブレーキ」を採用しています。



チェーンを使わず歯付ベルトで動作するため、注油などのメンテナンスが不要です。なお、ベルトドライブには10年の保証がついており、1万5000kmは走行可能とのこと。



自転車に乗っていた男性は女性と待ち合わせていた様子。



女性が使っているSLADDAにはリアカーがついています。リアカーはフロントのバケットと同様に接続ポイントに簡単に連結することが可能。



車と違って自転車は一度に運べる荷物が少ないという問題点がありますが、リアカーをつければ、IKEAからの帰りでも自転車で家具を運べるわけです。



IKEAの最高サステナビリティ責任者(CSO)であるスティーブ・ハワード氏はもともと自転車に乗る機会が多く、「お金も使わず環境も汚さず、自分の力だけを原動力とする自転車は、どこにでも行くことができる究極の自由の形です」と語っています。

SLADDA Steve Howard - YouTube

また都市では車が増え交通渋滞などが発生することで、人々の通勤状況が悪化しています。渋滞につかまりイライラしながら移動するのではなく、自転車でスムーズに移動することで「人々によりよい生活を提供することが可能」とIKEAは考えたとのこと。環境に対する影響と人々の生活の改善という2つの側面からSLADDAは作られたわけです。

以下のムービーからSLADDA開発に至った経緯が語られています。

SLADDA, or “How IKEA ended up making a bike”. - YouTube

さらに、実際にSLADDAを購入した人が組み立てと試乗のムービーをアップしており、実物がどんなものかがわかります。

Sladda - my IKEA bike - YouTube

SLADDAは他のIKEAの家具と同様に未組立、箱に入った状態で売られています。



箱の中はこんな感じ。



自分で組み立てるとどのくらいの時間がかかるのか?ということで、実際に計測が行われています。



バラバラのパーツを組み立てていき……



完成するまでにかかった時間は、約50分とのこと。



実際にSLADDAを組み立て・使用した上記とは別の人物も、組み立てにかかった時間は「1時間ほど」と語っていますが、人によっては5時間かかることもあるそうです。試乗の感想としては、シリコン製のベルトドライブは摩擦が少なく走行は非常になめらかで静かということ、雨などで濡れた道であっても前輪のディスクブレーキはしっかりとパワーを発揮したということが語られています。

Ikea Sladda: bike review | Martin Love | Life and style | The Guardian

https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2016/oct/30/ikea-sladda-bike-review-flatpack-observer-martin-love

ただし、SLADDAには自動的にギアが切り替わる機構が搭載されていますが、ギアはハイとローの2段階しかなく、疲れている時に自動的にローに変わるのが苦手だ、と語る人も。また、丘のない都市では前輪・後輪の2種類のブレーキは問題なく作用したようですが、一方で、「傷がつきにくい2層コーティング」については、イギリス・マンチェスターで乗り回したところ「根拠がないことがわかった」とのこと。

On the road: Ikea Sladda bicycle review - ‘Build your own Ikea bike? It’s either a masterstroke or a recipe for disaster’ | Technology | The Guardian

https://www.theguardian.com/technology/2016/jul/02/ikea-sladda-bicycle-review-helen-pidd

IKEAが最初にSLADDAを発表したのは2016年の4月のこと。2016年8月にはヨーロッパでの販売が開始されていて、2017年2月からアメリカのIKEA店舗に登場する予定です。

IKEA cykeln SLADDA belönas med Red Dot Award | Press

http://press.ikea.se/ikea-sladda-cykel/

Ikea Announces New Sladda Bicycle | POPSUGAR Fitness

http://www.popsugar.com/fitness/Ikea-Announces-New-Sladda-Bicycle-42990179



SLADDAのアメリカでの価格は499ドル(約5万7000円)で、サイズは26インチと28インチの2種類です。

SLADDA Bicycle - 26 " - IKEA

http://www.ikea.com/us/en/catalog/products/30326728/

本体カラーはグレーのみ。



これが前輪。



後輪のベルトドライブはこんな感じ。



バスケットなどは別売りでバスケットは34.99ドル(約4000円)で、リアラックは24.99ドル(約2900円)



リアカーの価格は169ドル(約1万9000円)です。



なお、日本での販売は記事作成時点で行われていませんが、オンラインストアではオプションパーツの取り扱いがあり、今後日本でも販売される可能性もあります。

自転車&自転車用アクセサリー - IKEA

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/ikea_family_products/35775/