スマホでの使用に便利なマイク付きリモコン搭載モデルも用意

写真拡大

パナソニックは、イヤホン4モデルを2017年1月20日に発売する。

いずれもCDを越えるマスター音源に近い情報量の「ハイレゾ音源」対応。パワフルで引き締まった高音質を実現した新「HDアキシャルドライバー」を採用する。

耳におさまるコンパクトボディで、高音質をダイレクトに感じつつ、快適で安定した装着感を両立したという。イヤーピースは5サイズ(XS/S/M/L/XL)付属、適切な装着感を得られる。

音の通り道を同軸に配置し、ドライバーの能力を最大限に引き出す。アルミ削り出し大口径ポートとホーン型イヤーピースにより、不要な共振を抑えながら音の伝搬効率を向上し、歪みの少ないクリアで艶やかなサウンド再生を実現した。電話の応答や音楽のコントロールが可能なマイク付きリモコン搭載モデルを用意する。

「RP-HDE5」はメタル感あるアルミボディで、貴金属を意識したデザインを採用。超多層フィルム(MLF)振動板を搭載し、不要な残響を抑え高い応答性を実現。また「RP-HDE3」はシックなワントーンデザインを採用する。

いずれも価格はオープン。