たくさんのデートを重ね、そろそろ2人の雰囲気もいい感じ。

「脈ありっぽいし……ぼちぼち彼に告白されるかも?」なんて期待していたけど、一向に進展なし……。

このようなカップル誕生まで、あと一歩という場面で、何故か切り出せない男性はいるのです。

そこで今回は、脈はあっても、なかなか告白してこない男性の本音について迫ってみましょう。

 

■フラれることに恐れている

フラれることへの恐怖とは、男女に共通する不安です。

考えてみてください。相手に対して好きな気持ちが大きければ、それに比例して、フラれることへの恐怖心も大きくなるもの。

男とはいえ同じ人間。フラれることが怖いと思ってしまうのは、おかしなことではないのです。

ですから、このようときは、あなたも相手に対し、「好き」というフラグを立てて上げましょう。それによって彼もきっと告白する勇気を持ってくれるはず。

 

■今の関係が心地よい

男性の中には、付き合うことによって、「面倒くさいことが多くなる」「自由な時間が減る」と考えている人もいます。

そのため、正式に付き合うことは避け、友達以上恋人未満という関係性をあえて選んでいるのです。

このような男性には、決して自分を安売りしないこと、「カラダの関係は、付き合ってから!」とハッキリ一線を引いて向き合うことが大切でしょう。

 

■自分に自信がない

過去に酷いフラれ方をされるなど、恋愛経験が乏しい男性にありがちな問題。

モテる男性のように、簡単に告白することができず、どうしても躊躇してしまうところがあるようです。そこには決して気持ちがないのではなく、自己評価が低いがために起こる「心のブレーキ」といえます。

このような相手には、「彼から告白されたい」というこだわりを捨て、あなたが寄り添ってあげる心を持つようにしてあげましょう。

 

■既に付き合っていると思っている

世の中には「付き合ってください」という言葉を交わさずして、いつの間にか交際がスタートしているカップルもいます。

そのような経験をしてきた男性に、主に起こりうるパターン、もしくは、価値観の違いが招いた問題ともいえます。

このようなときは1つだけ。確認するしか方法はないでしょう。

「私って……友達?彼女?」と聞くことによって「え?彼女じゃないの?」なんてことも案外起こり得ること。

 

いかがでしたか? せっかくカップルになるのなら、誰もが男性から告白されたいはず。しかし、男性とはいえ、告白ができない人もなかにはいるのです。

もし、「脈は感じるのに、いつになっても告白をされない……」という人がいましたら、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にせてみてください。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※  gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 会話でわかる!男が「惚れている時」のサイン3つ

※ や、やばい!モテ男も恋に落ちる…いい女のお色気テクニック3つ

※ 幸せ者だなぁ…男性がエッチ中に「愛」を実感する、いい女のテク3つ

※ デザート代わりにパクッと…♡食事中に男をムラムラさせるビンビンワード

※ 愛されている証拠♡男が「本命彼女」だけに送るLINE3つ