映画『銀魂』で岡田将生が演じる桂小太郎(右)とエリザベス(左) ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会

写真拡大

福田雄一監督の実写映画『銀魂』の新画像が公開された。

【もっと画像を見る(4枚)】

今回公開されたのは、岡田将生演じる桂小太郎のキャラクタービジュアル。「狂乱の貴公子」と称される桂小太郎は、小栗旬が演じる坂田銀時と堂本剛が演じる高杉晋助と幼馴染で、幕府が指名手配する攘夷志士の生き残りという設定だ。腰まである長髪が特徴的で、旧友から「ヅラ」と呼ばれると「ヅラじゃない、桂だ!」と返答する一面も持つ。キャラクタービジュアルには、桂のペットで謎の地球外生物「エリザベス」の姿も確認できる。

『銀魂』は、空知英秋による同名漫画の実写版。宇宙から来た「天人」の台頭と廃刀令により、侍が力を失っている江戸を舞台に、銀時と仲間たちの身に起こる様々な事件を描く。小栗、堂本、岡田に加えて、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮、新井浩文、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、早見あかりらが出演する。なおキャラクタービジュアルの公開にあわせて、公開日が7月14日になることも発表された。