離婚したアンバー・ハードとジョニー・デップ (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のジョニー・デップと女優のアンバー・ハードが現地時間13日、正式に離婚したことが分かった。

アンバーは昨年5月にジョニーに離婚を申請し、ドメスティック・バイオレンスを受けてきたと主張。8月に離婚に合意し、アンバーは和解金の700万ドル(約7億9800万円)を全額寄付すると明かしていたが、ジョニーが残りの680万ドル(約7億7520万円)の和解金の支払いを拒んでいたことから、先月支払いを要求する書類を提出した。しかし、ジョニー側はジョニーの弁護士費用としてアンバーに10万ドル(約1140万円)の支払いを要求する書類をロサンゼルスの裁判所に提出し、裁判所の命令から10日以内にアンバーが支払わなかった場合、和解金を減らすことができるように求めていた。これを受けてアンバーは先日、「ジョニーはこの問題の解決を延期しています。私は自分の人生を取り戻したいです。今、ジョニーと離婚したいです」と表明した。

離婚は泥沼化していたが、アンバーの弁護士が正式に離婚が成立したとゴシップサイト「E!ニュース」に発表。弁護士は「素晴らしい日です。アンバーが望んでいたのは離婚することだけで、今彼女は離婚しました。(元大統領)ジェラルド・フォードの言葉を借りるなら、『私たちの長い国家の悪夢は終わりました』です」とコメント。また、ジョニーの弁護士は「デップ氏と彼の家族のこの不快なチャプターが終わったことに私たちみんな喜んでいます」と話し、離婚が決定したことで13日の金曜日が幸運な日になったと明かしている。

また、裁判官はジョニーがアンバーに要求した弁護士費用の支払いは拒否したそうだ。