TEENTOPのNIEL、タイトル曲「LOVE AFFAIR」MV公開…“セクシーな男の魅力”

写真拡大

TEENTOPのNIELが2年ぶりにソロとしてカムバックした。16日0時に公開された新曲「LOVE AFFAIR」は、NIELの魅力を最大限に盛り込んだ曲だ。ボーカルもパフォーマンスもさらにしっかりと深みを増した。

「LOVE AFFAIR」は、NIELの長所と魅力をアピールするのに最適な曲である。切なく響く魅力的な音色とセクシーさを追加したパフォーマンス、TEENTOPとは違うNIELのカラーを見せるための最高の曲だ。NIELの訴えるようなボーカルと感性は、音楽的な共感につながった。

この曲は、別れを控え恋人を引き止めたい男性の切ない気持ちが、NIELの歌声を通じて表現されている。GiantPinkがラップのフィーチャリングに参加したが、2人の組み合わせが期待以上の相乗効果を生み出した。NIELの魅力的な音色は、GiantPinkと出会ってさらに豊かになった。

NIELのソロは、ボーカルだけでなくパフォーマンスにも注目してみる必要がある。TEENTOPのカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス) をそのまま持ってきて、NIEL一人でも充実したパフォーマンスを完成させた。セクシーな男の魅力が添えられたNIELのダンスは、美しい線とパワフルなエネルギーを伝え、曲をさらに魅力的なものにする。

タイトル曲だけではなく、自作曲を通じて特有の感性を表現した。切なく深みを増したソロNIELの活動に続き、3月にはメンバー揃ってのカムバックを予告したTEENTOPの成長を、さらに期待させるニューアルバムだ。