プレーオフ3ホール目、パットを外し悔しさを露にするマキロイ(撮影:GettyImages)

写真拡大

<BMW南アフリカオープン 最終日◇15日◇グレンダワーGC(7,594ヤード・パー72)>
南アフリカにあるグレンダワーGCで開催された欧州男子ツアー「BMW南アフリカオープン」の最終日。単独首位から出たグレーム・ストーム(イングランド)と2位から出た世界ランクNo.2のローリー・マキロイ(北アイルランド)がトータル18アンダーで並びホールアウト。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。
3日目にはスーパーイーグルを奪取したマキロイ
18番パー4で行われたプレーオフ3ホール目。ストームはパーとしたが、マキロイはパーパットを決めきれずボギー。世界ランク251位、38歳の伏兵ストームが、マキロイを破り07年の「アルストム・フランスオープン」以来となる欧州ツアー2勝目を挙げた。
トータル17アンダーの3位にはジョーダン・スミス(イングランド)、トータル15アンダー4位にはディーン・バーメスター(南アフリカ)、5位タイにはトーマス・エイキン(南アフリカ)とトレバー・フィッシャー・ジュニア(南アフリカ)が入った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【山下美穂子レポート】
最新のギア&イベント情報をまとめてチェック