彼氏と別れ、一人寂しく過ごす日々。なぜかそんなときに限って、かつて付き合った男から連絡がくるものです。人肌寂しくなっている頃に連絡がくると、つい返事をしてしまったり……。

しかし、流れるままに付き合っても失敗するだけ! 勢いで物事を進めないように気をつけて……。

そこで今回は、フリーの時期に元彼から連絡がきたときの対処法をご紹介いたします。

まったく興味がないなら無視をする

元彼とはいえ、それぞれどんな事情で別れたかは千差万別。未練たっぷりのまま別れているなら、彼から連絡が来ただけでそわそわするでしょう。

しかし、散々我慢した挙句に、自分から別れを切りだしているなら、今さら連絡が来たところで何も響かないはずです。中途半端な気持ちのまま元彼とやりとりを始めても負担になるだけ。いくらフリーでいるとはいっても、元彼とヨリを戻すことで後ろへ下がってしまう可能性も十分にあるのです。

まったく興味をもてないなら、彼のためにも返事はしないのが一番!

しばらくメールだけで様子をみる

一度、深い関係になっている以上、連絡が来たからといってすぐに会うのは危険です。

もしかしたら、あなたに連絡してきていても列記とした彼女がいるかもしれません。勢いのまま進めて、実は二股をかけられていたとなったら、救いようがなくなります。

まずは、すぐに会わずにLINEやメールだけで様子をみましょう。

いろいろとやりとりしているうちに「1回くらいなら」と、デートする気持ちになるかもしれません。

仕事の愚痴を聞いてもらったことで距離が縮まる可能性もあります。最初から可能性を閉ざすよりも、できるだけ間口は広くしておくのもあり!

デートがしたいなら1回くらいは……

フリーの時期は、カップルをみるだけでイライラ・モヤモヤしてくるものです。

特にクリスマスやバレンタインの時期は、どこのお店に行ってもカップルが溢れ返っていて、まるでフリーでいることがいけないといわれているくらいの盛り上がりだったり……。

寂しさが蓄積されてきたときに、元彼から連絡がくれば「1回くらいはデートしてもいいのかも」と思ってしまうのも当然です。お互いがフリーで、しかも別れ方もそこまで残酷でなければ、改めてデートをしていくという方法も十分あり得ます。久しぶりに再会したことで、話し合えることもあるでしょう。

ただし、盛り上がりすぎて会ったその日にベッドインしないように気をつけましょう!

恋をしてしまったら…?

元彼と連絡をしているうちに、恋をしてしまうケースはよくある話。もし彼との復縁を目指すのであれば、本当に二度と失敗しないかをよく考えましょう。

たとえば、彼の女遊びが激しいところに限界を感じて別れているなら、たとえ今は仲良くできても、付き合ったら同じことで悩むかもしれません。

本当に復縁しても問題がないのかをよく考えるべき……。同じ過ちを繰り返しているほど、時間は残されていないはずです。

元彼から連絡がきた、というシチュエーションだけでも一人で盛り上がってしまいそうになりますが、今後について考えたうえで、実際に会うのかどうかも決定しましょう。

元彼と復活するかどうかは、あなたの気持ち次第。でも間違った選択はNO!

元彼は、あくまで過去の人。

過去の人ともう一度、関係を築いていくなら、もう二度と同じところで転んではいけません。2人で盛り上がっているうちに、同じ道を辿らないように気をつけてくださいね。