ジーニーのMA「MAJIN」、アトリビューション機能を追加

写真拡大 (全2枚)

 ジーニーのマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」に、複数の広告効果を明確に分析・評価できるアトリビューション機能が追加された。

 ジーニーは、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」に、アトリビューション機能を追加した。

 同機能では、複数の広告効果を明確に分析・評価することが可能となる。直接コンバージョンだけではなく、間接コンバージョンの効果を分析し、各媒体・広告の貢献度を明確に評価できる。これにより、出稿予算や広告クリエイティブの最適化が見込まれる。

 また、従来は重複してカウントされていたコンバージョン数を、重複を排除して計測できるようになることから、複数媒体へ広告出稿する場合でも、正確なコンバージョン数を把握できる。

MarkeZine編集部[著]