海外からの里帰りでしみじみ思う「日本の素晴らしさ」22選 / なんでも便利! いろいろ美味しい!

写真拡大


「隣の芝生は青い」ということわざがありますよね。自分のところにあるモノはくすんで見えて、ほかのところにあるモノはきれいに見える。

私は海外で暮らし始めて今年で9年目になりますが、日本に一時帰国するたびに「日本はスゴイなぁ」と感じることが多々あります。

東京で暮らしていた頃には気に留めなかったことも、ソトから見れば素晴らしい。いや、最高! つまり隣(というか昔住んでた家?)の芝生が思いっきり青に見える、ということです。

今回はフランスで暮らしている私が、一時帰国の際に感じた日本の良さを「一時帰国あるある」でお伝えします。海外といってもさまざまな国があるので、今回は前回に引き続き、フランスと比較してみることにします。

それでは早速、いってみましょ〜!

01. 飲み放題というものの存在と、コスパの良さに泣く。
フランスをはじめ欧米の飲食店では、「飲み放題」が基本的に存在しません。

02. 白米ウマすぎ! 定食屋では大盛りを注文してしまうし、実家ではご飯2膳がデフォルト。
バゲットやクロワッサンは感動的なおいしさだけれど、ご飯はやっぱり日本がいちばん!

03. 水がおいしい! 水道水も余裕で飲める。
フランスの水道水はカルシウムたっぷり、コントレックス並みの硬水で飲みにくいんです。

04. 和菓子の可愛さややわらかなフォルムに目覚める。
自然美や季節感の感じられる上生菓子は、海外ではほぼ見かけることはありません。

05. 国内に住んでいたときにはわからなかった、寺社仏閣の美しさに気づく。
カトリックの国だけに、フランスの教会は美しいけれど……。

06. 「◯◯の素」やドレッシングが充実していて、自炊がものすごくラク。
手作りする人が多いためか、フランスのスーパーにはドレッシングが極端に少ない。

07. スーパーでもコンビニでもお弁当や惣菜が豊富で、楽しく迷う。
フランスにはコンビニがない。スーパーの惣菜はサラダやサンドイッチ、キッシュ、パテ、パエリアぐらいしかチョイスなし。

08. 納豆、豆腐、厚揚げにがんもどき……豆腐製品の充実ぶりに感動する。
豆腐製品は、アジア食材店かビオショップに行かないとない。豆腐ディップや発酵させた豆腐など、日本人の味覚に合わないチーズ風の豆腐に驚かされることも。

09. ちくわにさつま揚げ……日本は練り物天国! おでんが旨くてまたしても泣く。
フランス人はカニカマはよく食べるけれど、練り物はスーパーに置いていない。

10. 薄切り肉って、なんて使いやすいんだろう。
ベーコンや生ハムを除き、薄切りの肉はない。カタマリ肉を切るのは買った人の仕事。

11. コンビニでは商品をすべて袋詰めしてくれる神対応、しかもレジ袋が無料だなんて!
フランスはレジ袋が有料、商品を詰めてくれることはほぼあり得ない。

12. 食品用ラップの切れ味のよさにすら感動する。
フランスのものは切れ味がすこぶる悪い。

13. ランチやディナータイムでなくても、おいしい食事にありつける。
ランチや夕食を食べ損ねると、サンドイッチやクロックムッシュ、ハンバーガーぐらいしか選択肢がない。

14. ワンコインでしっかりした食事ができる(天丼やとんかつなど)なんて、涙が出そう。
フランスではケバブやパン屋のささやかなサンドイッチでさえ、500円以上は絶対する。

15. とはいえ、定食屋やレストランの1人前は結構少なめ。太る心配をしなくなる。
欧米のレストランで出る料理の量はハンパなく、フランスの1人前は日本の1.5人前〜2人前。

16. ゲームセンターやカラオケなど娯楽施設が充実、しかも24時間遊べるって最高なんですけど!!
娯楽施設はなし。24時間営業のお店もほとんどなし。日曜や休日は多くの店やショッピングセンターがクローズ。特にフランスの地方都市の日曜祝日は人の気配がない。

17. 特にやることがなくても、東京に居ると街に出かけたくなるというワクワク感。
現地の小売店は19時、ショッピングセンターは21時を過ぎると、多くの店が閉まります。

18. クーポンや割引券がやたら多いことに驚く。
フランスでは日本ほど割引アプリやクーポン券が身近ではありません。

19. 家のなかでは土足厳禁など、色々な面で日本はとても清潔。
フランスとは比べものになりません……。

20. 公衆及び施設のトイレには必ず便座が付いている。しかもウォシュレット付きには驚愕。日本スゲー!
現地では便座なしのトイレはしょっちゅう目にするが、ウォシュレットに出会ったことは一度もない。

21. 帰国するたびに、新たな路線(JR・地下鉄・私鉄など)が増えていて混乱……いえいえ、とっても便利!
私の暮らしている町では、電車は2路線しかない。なのに、ストライキなどでストップすることも多い。

22. 東京は夜遅くまで明るく治安もよいので、夜遊びもへっちゃら!
女性ひとりでの夜間の外出は、シンガポールや台湾など治安のよい一部の地域をのぞき、フランスに限らず海外ではなるべく控えましょう。

こうしてみてみると、日本は娯楽やサービス、公衆衛生面において、海外(とくにフランス)と比べ格段に素晴らしいのかもしれません。また、フランスは美食の国ですが、おいしいものを食べようと思うと高くつきます。その点、国内ではお金をかけずとも質の高い食事が楽しめる点がやっぱりスゴイ!

もちろん通勤時の満員電車や仕事量の多さなど、日本での生活にはツラい部分も多々あるかと思います。しかしながら、トラベラーとして、あるいは一時帰国者として見る日本はもう、最高の場所! 気を抜くと予定を大幅に超えて長居してしまいそうで、ちょっと怖かったりもします。

撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る