アメリカで再上映! jawavs via Visual hunt / CC BY-ND

写真拡大

 スカーレット・ヨハンソン主演のSF映画「ゴースト・イン・ザ・シェル」の全米公開に先立ち、押井守監督のアニメ映画「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」(1995)がアメリカで再上映されることになったと、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」は、士郎正宗氏のSF漫画「攻殻機動隊」をハリウッドで実写映画化する作品で、「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督がメガホンをとった。ライオンズゲートとFunimationはこのほど、2月7、8日の2日間限定でアニメ版を全米110館規模で再上映すると発表した。

 「ゴースト・イン・ザ・シェル」は全米で3月31日、日本では4月7日に封切られる。