13日、韓国・聯合ニュースによると、THAADミサイル配備に反対する労働組合が設置した横断幕を切り裂いている映像が13日公開され、警察が捜査に着手した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。写真は釜山。

写真拡大

2017年1月13日、韓国・聯合ニュースによると、THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル)配備に反対する労働組合が設置した横断幕を切り裂いている映像が13日公開され、警察が捜査に着手した。

全国民主労働組合総連盟(民主労総)釜山本部は13日午後、YouTubeに「『従北左派に懲罰を』民主労総横断幕めった切り」というタイトルで約2分の映像をアップした。この映像は、あるインターネット放送が今月8日釜山駅広場で行った5時間を超える生中継映像の中から問題部分を編集したものだ。民主労総釜山本部が設置した「大韓民国のどこにも米国のTHAADは必要ない」と書かれた横断幕を中年男性2人がカッターナイフで切り裂く場面が映し出されている。映像に映る中年男性は「従北主義者が設置した。報復しなければならない」と述べ、横断幕を切り裂いた後「設置されたらすぐに処理する」と述べた。この映像が公開されたことを受け、管轄の釜山東部警察署は犯行を行った2人の男性の身元把握など本格的な捜査に乗り出した。民主労総釜山本部も近いうちに彼らを財物損壊などの疑いで告訴する予定だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「『従北左派に懲罰を』というのは正しい」
「THAAD配備は必要」

「そもそもTHAADは国民の保護に役立つのか?」

「保守を語る狂信者の仕業だな」
「韓国にも、意見の多様化ために真の保守が出てくるべきだが、今、保守と称する者たちは偽者だ」
「こいつら、アルバイトで映像に出演したんじゃないのか」

「その程度の事で財物損壊の訴えを起こすのか?そんなもの俺が買ってやる」
「公共機関はなぜ横断幕を撤去しないんだ?内容がどうであれ許可なしに設置してもいいのか?」
「横断幕を不法に設置した民主労総を捕まえるべきだ」
「政治スローガンが書かれた横断幕だったら、どこに設置してもよいのか。民主労総は甘やかされている」(翻訳・編集/三田)