ぐっすり眠りたい...。あなたの安眠ポイントは? #深層心理

写真拡大

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. あなたにとって、ひらめきが降りてきやすい時間帯は?

a. 朝
b. 昼
c. 夜

睡眠と頭脳の働きはリンクしています。

どの答えを選ぶかによって、安眠のためのポイントがわかります。

aを選んだあなたは

aを選んだ人は、日ごろからしっかり眠れているようです。睡眠パターンも確立しているので、このままのリズムを崩さないのがいちばん。

ただ、あなたには意外に繊細なところがあるみたい。ストレスが溜まると眠れなくなることも。

マメに気分転換することが安眠のポイントです。

bを選んだあなたは

bを選んだ人は、よく眠れているときと、そうでないときで、睡眠に波があるのでは? 

あなたの安眠ポイントは、寝る時間をなるべく一定に保つこと。

定時より遅くなってしまったときは、足裏や手を自分でマッサージしてみて。不思議とリラックスでき、よく眠れそう。

cを選んだあなたは

睡眠パターンが崩れやすいのが、cの答えを選んだ人。ついスマホやPCをいじったり、テレビを見て夜更かししがち。

あなたの安眠ポイントは、寝る前にたっぷりとリラックスすること。

とくにアロマやお香など、香りによるリラクゼーションは効果絶大です。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。心理テストをナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

ダイエットも美容も。新年の抱負、もう挫折した...。そんな罪悪感は吹き飛ばす

・大人の友だちづくり。じつはこんなに簡単なことでした #sponsored

・女子もよくわかっていない、女子のカラダのこと