By Paul Inkles

プログラマー向けQ&Aサイト「スタック・オーバーフロー」では、さまざまなプログラミング言語に関する質問が投稿されているのですが、「ありがとう」などの幸せなコメントが多い言語ランキング、および「間違っている」「ばか」などの怒りのコメントが多い言語ランキングがBigQueryによって作成されています。

Which programming languages have the happiest (and angriest) commenters?

https://hackernoon.com/which-programming-languages-have-the-happiest-and-angriest-commenters-ebe91b3852ed#.ldhgeh73j

◆幸せなコメントが多いプログラミング言語ランキング

スタック・オーバーフローのコメントテーブルを言語および、「thank you」「thanks」「awesome」「:)」という幸せなコメントでタグ付けして、50万件以上のコメントの中から抽出された結果は以下のようになっています。

1位が「R言語」で幸せコメントの数は全体の20.18%、2位が「Ruby on Rails」で幸せコメントは17.59%、3位は「XML」で2位と僅差の17.44%。プログラミング言語ではない「iPhone」のスレッドも含まれていますが、5位にランクインしています。



チャートにするとこんな感じで、飛び抜けてR言語の界隈はお互いにお礼を言い合う平和な世界なようです。



また、全言語の幸せなコメントの中で、最高得点を獲得したランキングもリスト化されています。スコアでランク付けすると、利用者の多いJavaScriptC++などが上位に浮上しているのがわかります。



◆怒りのコメントが多いプログラミング言語ランキング

そしてこっちが、「wrong」「horrible」「stupid」「:(」という怒りのコメントでタグ付けして抽出された怒りのコメントランキング。幸せコメントランキングに比べると言語はガラっと入れ替わり、1位が「Objective-C」で怒りのコメントの数は全体の3.06%、2位が「C言語」で怒りのコメント率は僅差の3.04%。さらに3位は「C++」で怒りのコメント率は2.93%となりました。また、怒りのコメントランキングにも4位に「iPhone」がランクインしています。



チャートにするとこんな感じで、1位〜3位までをC言語の派生が占めるという結果に。ランキング後半はマルチスレッドやアルゴリズムなども含まれているので、込み入った質問ほどイライラしてしまうのかもしれません。



最高得点を獲得した怒りのコメントランキングでもC派生が上位に食い込みんでいます。全体的に見ても「もしこれが現実的にお前の問題になったら、完全に間違っていることに気付けるよ」「おかしなことするな。お前友だちいないだろ:(」など、手厳しいコメントが集まっていました。