「ビューティフルライフ」以来のTBSドラマ主題歌! B'z

写真拡大

 ロックユニットB'z(松本孝弘・稲葉浩志)の新曲「Still Alive」が、木村拓哉主演のTBS系新ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」の主題歌に決定したことが、本日放送された第1話で明らかになった。B'zが同局のドラマのため新曲を書き下ろすのは、木村が主演を務め、2000年に放送された「ビューティフルライフ ふたりでいた日々」の主題歌「今夜月の見える丘に」以来、実に17年ぶりとなる。

 本作は、木村演じる外科医・沖田一光と、彼を取り巻く医師や看護師たちの繰り広げるヒューマンラブストーリー。医師として駆け出しの頃病院を追われアメリカで職業外科医となった沖田が、かつての恋人の父に請われて戻った日本で「たったひとつの命を救いたい」「かけがえのない人生を守りたい」という思いを胸に患者と向き合っていく。

 木村のほか、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信など映画並みの豪華キャストが出演し、「JIN -仁-」「天皇の料理番」などの平川雄一朗が演出を務める本格派ドラマ。

 現在、それぞれソロ活動も精力的に展開するB'zも「主題歌のお話をいただいてから制作を始め、ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います」と期待をかける。

 また、TBSの瀬戸口克陽プロデューサーは、主題歌「Still Alive」について「医師はどんな時も『向き合っている“LIFE”(=命、人生)を“ALIVE”させていくんだ」という強い意志を持っている、というこのドラマの“裏コンセプト”を表現して頂きたいとお願いしたところ、渾身の主題歌を作って下さり、作品に力強い息吹を与えて下さったことを、大変うれしく思っています」と語っている。(編集部・入倉功一)

「A LIFE〜愛しき人〜」はTBS系で毎週日曜放送(午後9時〜9時54分)※1月22日放送の第2話は10時9分までの15分拡大