(c)TBS

1月15日(日)にスタートした日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』(毎週日曜よる9時)。

“愛しい人の命”“たったひとつの人生”を巡り、木村拓哉さん演じる職人外科医・沖田一光(かずあき)と彼を取り巻く医師・看護師たちが病院を舞台に繰り広げるヒューマンラブストーリーです。

木村さんをはじめ、竹内結子さん、松山ケンイチさん、木村文乃さん、菜々緒さん、及川光博さん、浅野忠信さんと豪華キャストが顔を揃え、話題を呼んでいます。

豪華キャストやストーリーの他にも視聴者から注目を集めていたのが、主題歌。音源のみならず、タイトルもアーティストも公表されずにいたが、初回放送でついに解禁されました。


(c)TBS

その主題歌は、『B’z』 の新曲「Still Alive」。

『B’z』がTBSドラマのために新曲を書き下ろすのは、2000年に放送された東芝日曜劇場『Beautiful Life〜ふたりでいた日々〜』の主題歌「今夜月の見える丘に」以来17年ぶり。

奇しくも、両ドラマともに主演は木村拓哉さんという巡り合わせでもあるのです。

主題歌「Still Alive」について瀬戸口克陽プロデューサーは

医師はどんな時も「向き合っている“LIFE=命、人生”を“ALIVE”させていくんだ」という強い意志を持っている、というこのドラマの“裏コンセプト”を表現して頂きたいとお願いしたところ、渾身の主題歌を作って下さり、作品に力強い息吹を与えて下さったことを、大変うれしく思っています」

と語っています。

現在、それぞれソロ活動中の松本孝弘さんと稲葉浩志さんが 『B’z』 として書き下ろした「Still Alive」と、日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』の今後の展開にも注目です。

次回第2話は1月22日(日)よる9時から15分拡大スペシャルでお送りします。

 

■『B’z』コメント

主題歌のお話をいただいてから制作を始め、ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。

真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います。

 

■『B’z』PROFILE

松本孝弘[TAK MATSUMOTO]ギター及び作曲、プロデュース

稲葉浩志[KOSHI INABA]ボーカル及び作詞

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム「B’z」の同時発売でデビュー。

様々な音楽性を追求したサウンドでミュージックシーンを席巻していくと同時に“LIVE-GYM”と称したツアーを敢行。ホールからアリーナ、ドーム、スタジアムへとスケールアップし続けたその迫力のライブパフォーマンスとエンターテインメント満載のステージで多くの観客を魅了し、絶大な人気を得る。

結成20周年を迎えた2007年には、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える“Hollywood’ s RockWalk”にアジア圏で初の殿堂入りを果たし、結成30周年を目前に控える今現在も名実ともに国内ナンバーワンの実績を誇る。

 

■ドラマ概要

日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』

毎週日曜よる9時〜9時54分

※1月22日(日)放送の第2話はよる10時09分までの15分拡大

出演:木村拓哉 竹内結子 松山ケンイチ 木村文乃 菜々緒 及川光博 浅野忠信 ほか

【関連記事】

※ 俳優・金子ノブアキが考える、冬のデートプラン

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 綾瀬はるか、マイク忘れる天然「初笑い」も新成人にエール

※ 仲間由紀恵、ロングレッドドレスで新年の抱負