もうよりを戻すことはできない元カレ、妻子持ちの彼――などなど、恋をしてはいけない、恋をしても実らない相手にメールをしたくなるときってありますよね。そんなときにあなたが自分自身に言い聞かせるべき7つのことをまとめてみました。

この気持ちはそのうちなくなるはず!

これまで付き合ってきた人、好きだった人のこと全員を今も好きということはありませんよね? 実らずに苦しい気持ちはときとともに薄れていくものだと言い聞かせましょう。今は苦しいけど、ときが経てば彼からメールがきても表情ひとつ変わらないような状態になるはずだと!

返信がこなかったときの気持ちを思い出せ!

これまで彼からの返信をうきうきしながら待っていたのに、まったく返信がこなかったなんてことも何度もあったでしょう。そのときのがっかりした気持ちを思い出してください。今、彼にメールをおくったところで返信がこないかもしれません。あなたはまた返信がこないときのあの気持ちを味わいたいのですか?

エクササイズして、それでもメールしたかったらする!

メールしたくなったら体力を奪うようなことをするようにしましょう。走りに行ったり家のなかでエクササイズ動画を見ながら少々きつい体操をしてください。そうすれば気持ちもスッキリするし、体力も奪われて疲れるはず。でもそれでも彼にメールしたかったらしてもいいんじゃないでしょうか?

彼は一生自分のものにならない!

ヤキモチを焼いてくれたり、優しいセリフを行ってくれたりする彼に今まで可能性を感じてきたかもしれないけれど、ちゃんとあなた自身心のなかで彼が一生あなたのものになることはないってわかってますよね? その事実を自分自身に言い聞かせてください。

惨めな気持ち中毒になってるんじゃない!?

彼にメールをおくったところで返信がきてもそっけなかったり、返信がこなかったりどうぜ毎回惨めな気持ちになることはわかっているのに、メッセージを送りたくなるなんて惨めな気持ち中毒にでも患っているのではないかと自分を疑ってください。

思い切ってほかの男の子に連絡してみよう!

どうせ恋が実ることのない彼からのメッセージに対して一喜一憂するならば、明らかに自分に好意を持ってくれている男の子にメッセージを贈って新たな恋をスタートさせるほうがいいと言い聞かせるのです。

私にはきっと素敵な人が現れるはず!

彼に自分からメールするかどうかごちゃごちゃ悩むような相手ではなく、あなたが「彼からメールこないかな〜」なんて考えているときにミラクルにメールをおくってくれるようなそんな素敵な彼が自分に現れるはずだと言い聞かせ、まじないをかけてください。