声を担当するのはオレだぜ。 - ドラマ「コンスタンティン」より
 - Tina Rowden / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

写真拡大

 第1シーズンで打ち切りになった米テレビドラマ「コンスタンティン」が、アニメシリーズで復活するとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは、DCコミックス「ヘルブレイザー」を基にした作品。主人公のジョン・コンスタンティンは黒魔術を操る悪魔探偵で、オカルトの精通者。地獄に落ち呪われた魂を持つ彼は、ある悲劇的な出来事を機に悪魔払いから手を引いていた。しかし、恩人の娘を助けるため再び引き戻され、暗黒の勢力から罪のない人々を守ろうと立ち上がる。

 キャンセル後、他局での継続も検討されたが実現せず、ファンが打ち切りを惜しんだドラマだ。アニメ版はDCドラマが集結している米CW局で製作され、DCドラマのクリエイター、グレッグ・バーランティも製作陣に加わるとのこと。コンスタンティンの声を担当するのはドラマ版で同役を務めたマット・ライアンだというから、視聴者はドラマと変わらぬ世界観を味わえるだろう。

 「コンスタンティン」が打ち切りになったあと、マットは同役で「ARROW/アロー」にゲスト出演しており、米CW局の社長マーク・ペドウィッツはぜひまた登場させたいとコメントしているため、またトレンチコート姿のマットを見られる日も近いかもしれない。(澤田理沙)