結婚すると「恋人時代より増えること」6つ

写真拡大

恋人時代もよかったけれど、夫婦になってからの時間のほうがより楽しく、充実しているように感じられることも多いですよね。これは一体なぜ? 既婚女性たちに「恋人時代より夫婦になってから増えたと思うこと」を尋ねてみました。

(1)ケンカする回数が前よりグンと増えた!

・「ケンカ。恋人同士は好きだきらいだのケンカだったが、子どもに対してどうなってほしいかという教育方針や育ってきた環境での違いなどのケンカが増えた」(28歳/その他/その他)

・「口ゲンカ。子どものことや家族のことでもめることが増えた」(33歳/その他/その他)

昔は言いたいことをグッと我慢できたのに、結婚すると信頼関係ができるせいか、なぜか口にふたができなくなることが……。ケンカもその分増えてしまいますよね。

(2)あうんの呼吸で、夫の考えが分かるようになった

・「あうんの呼吸で言わなくても何をしたいか分かること」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「言わなくても、相手の考えてることが分かる、ということが増えた気がする。また、レシピのレパートリーが増えました」(28歳/電機/事務系専門職)

結婚生活が長くなるにつれ、まるで超能力者のように、言葉にしなくても夫の考えが徐々に読めるように。こんなとき「夫婦になったんだなあ」と実感してしまいます。

(3)昔よりもアクティブに動くようになった

・「旅行やお出掛けは増えたような気がします。私がもともと引きこもりだったのですが、二人目の子どもが生まれてから、なんだか少しアクティブになり、出かけることが増えました」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「色々なところへ外食に行くようになりました。時間に余裕も出てきて、わがままが言えるようになったので、色々とおねだりしてます」(31歳/その他/専門職)

結婚生活は日々大変ですが、それで鍛えられるのか、昔よりアクティブに動けるように。外食や旅行やお出掛けが大変なものではなく、逆に楽に思えてくるから不思議です。

(4)相手を思いやることが結婚してから増えた

・「相手を思いやる気持ち。毎日会えるのにたまに会えない日があると恋人期間以上に寂しい」(30歳/医療・福祉/その他)

・「ウチの場合は思いやりです。お互いの大変な面を目の当たりにするので自然と思いやりが持てるようになりました」(31歳/運輸・倉庫/その他)

恋人時代のほうがより相手を思っていた……気もしますが、「思いやり」のレベルで言えば結婚してからのほうがはるかに上ですよね。これも相手のことが分かってきたせい?

(5)二人で話す時間が格段に増えた

・「なんでもないことや大したことでもなくても話す時間が増えた」(34歳/その他/その他)

・「真剣な話をする機会……。お金の管理の話や子どもの話など、夫婦になること、親になることは大変なんだなと思った」(25歳/その他/その他)

恋人時代に二人で話していたことに加えて、結婚すると増えるのが現実的な生活の相談や子どもの話。自然と話す時間も機会も増えてしまいます。

(6)素の状態でいられることが増えてきた

・「お互いを思いやれるようになった。素のままで接することができる」(30歳/その他/その他)

・「すっぴんで出かける回数。恋人のときはしっかりメイクしていたが、夫婦になってからは気にしないことが多い」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

昔はすっぴんを見せるのが怖くてメイクしたままお泊まりしたこともあったのに、その恥じらいがすっかりなくなるのが結婚生活。素を出せる環境は本当に楽ちん!?

「恋人」と「夫婦」は似ているようで、こんなにもちがいが! 恋人時代もすてきだったけれど、夫婦になってからのほうがより相手を近くに感じられ、充実した幸せな時間が増えますよね。それもこれも上記のようなことが二人の間に増えてきたせいでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳〜39歳の既婚の社会人女性)